ウレタン防水(通気緩衝AV工法)施工工程・事例

img_head_riyu-column02
ウレタン防水(通気緩衝AV工法) 【屋上部分、ビル、マンションなど広い箇所向け】

通気効果と緩衝効果を併せ持つAVシートの上に、ウレタン塗装防水膜を塗り重ねた、
準密着・絶縁式の複合塗膜防水工法です。

ウレタン防水(通気緩衝AV工法)施工工程・事例

施工前

屋上防水施工前

ルーフィング張り

目地部分のコーキング
下地調整します

軒先加工

プライマー塗布後、通気シートを張ります

屋根材葺き

ウレタン防水1層目
立ち上がり部分等塗ります

棟板金

ウレタン防水2層目を塗ります

完成

トップの防水を塗り完成です

施工前施工後

[リフォームデータ:千葉市稲毛区/ビル屋上防水]

工期 14日
費用 ¥1,900,000
面積 265m2
仕様 旭硝子 サラセーヌ 通気緩衝AV工法

  • 既存目地撤去、新規シール打込み
  • 既存ドレン撤去、改修ドレン取り付け
  • 脱気筒取り付け

防水工事メニュー

ウレタン防水(密着工法)

複雑な形状の屋根や部位にも継ぎ目なく防水層を形成できる。改修下地がウレタンの場合、撤去せず新たな防水層を積層できる。

一般建宅、アパートなどスタンダードな工法

施工事例

FRP防水

ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませ化学反応させる工法。木造のバルコニー防水などに施す。(FRPは繊維強化プラスチックの略)

一般住宅の木造バルコニー用

施工事例

ウレタン防水(通気緩衝AV工法)

通気効果と緩衝効果を併せ持つAVシートの上に、ウレタン塗装防水膜を塗り重ねた、準密着・絶縁式の複合塗膜防水工法です。

一般建宅、アパートなどスタンダードな工法

施工事例

シート防水

プラスチックまたは合成ゴムのシートを下地に貼付け防水を行う。屋上の施工に向き、耐久性、耐候性に優れ下地の亀裂にも強い。

一般住宅の木造バルコニー用

施工事例

防水トップに戻る

千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス

ページ
トップ
メールでのお問合せ