玄関ドアの色褪せはドアリフォームでリーズナブルに:浦安市

リフォームをお考えの方からよくご相談されるのですが、順番といえば外壁・屋根塗装、ベランダ防水、水廻り(キッチン、バス、トイレ)交換といった感じで、優先順位的に玄関ドアのリフォームはかなり後回しになることが多いです。
でも、外壁、屋根がきれいになってるから一緒に傷んだ玄関ドアも何とかしたい!というお気持ちの方も多いです。

 ・ドア交換の費用はは屋根塗装よりも掛かるし、カバー工法でも同じくらい・・・
 ・木目の柄、無垢の風合いをペンキで塗りつぶして安く済まそう・・・


こんな感じで住まいの顔である玄関ドアのリフォームを妥協する方も多いのです。
ですが、ちょっと待ってください。最善の解決策があります。それが玄関ドアリフォームです。
before
ドア塗装 施工前
施工前

アルミ製の木目調玄関ドアです。

浦安のお客様なので、海も近く塩の影響が強く、色あせ、粉吹き状態でした。
allow
after
施工後 ドア塗装
施工後

粉吹きの洗浄と経年の傷のタッチアップ(補修)後にクリア塗装を施します。

ここで重要なのがドアの材質にあった材料選びになります。
ほどほどの塗料でも塗りたてであればそれほど遜色はないですが、ドアの材質に合っていない塗料を選んでしまうと後で思った仕上がりにならないことがあります。
最近の玄関ドアの材質はアルミが主流になっていますが、他にも木製の重厚感のあるドアや、柄のついたドア、焼き付け塗装になっている鉄製のドアなど、一口にドアと言っても様々な材質が用いられています。

それぞれの素材に最適の塗料や下地処理というものがあります。知識と経験がないとペンキのベタ塗りということになってしまいます。もちろんベタ塗りだとしても、安価で施工できるという点では当然ありだと思います。でもそれではもったいないですよね。確かに玄関ドアは家の附帯物ではあるけれど、お家の顔とも言える玄関ドアにももう少しこだわってみませんか?

上の写真は鉄製の木目柄のドアですが、経年劣化で粉を噴いた状態です。今回の場合は下地処理からクリアで何度も塗装しています。
ドア塗装下地処理
下地処理

クリア塗装には大きく分けて2つの手順があって、そのままクリアを塗装するタイプと、シーラー(下地材)をしっかり入れるタイプとに分かれます。また塗り方もスプレーでの吹き付け仕上げとローラー仕上げと2つに分かれます。

今回は上塗りのクリアが特殊クリアになるので、シーラーが必要な為、2回程シーラーを吹き付けています。
自社施工でもあるので、職人の井口のこだわりと気合いも多分に入っています。
クリア塗装
クリア塗装

下地処理以上にクリアの吹き付けをたくさん行っています。回数にして4回以上です。
艶出しだけなら1回塗装でも十分艶は出ますが、キレイなのはあくまでも塗りたての時だけ。キレイな艶は1年も持たないので気を付けてください。

また、クリア塗装において刷毛やローラーでの仕上げも目も当てられない様な仕上がりになります。ここはやはり、職人の経験と実績がモノを言う作業なのです。
クリア塗装 仕上がり
仕上がり

クリア塗装が終わったら、ドアノブを元通り復旧して完成です。
施主様も「ドア前の植木がドアに映る!」と言って喜んで頂けました。

木製のドア塗装の施工事例は他にもサイトに掲載していますので、ぜひそちらもご覧ください。

人生で1番大きな買い物である家のリフォームです。ここは細部までこだわってみませんか?
お気軽にご相談下さい。きっと良いご提案ができる事と思います。

→玄関ドアのリフォーム事例はこちら
 

船橋市前貝塚町 K様宅 塗装工事

こんにちは。船橋支店の井辺です。塗装工事を行っていましたが、なんとか年内に終える事が出来ました。塗装内容は、外壁と屋根の塗装です。色を濃くしてシックに仕上がりました。
PA170027
施工前
PC270313
施工後

船橋市二和東のアルミ玄関ドア補修工事

大手の塗装会社さんで「ウチが開発したオリジナル塗料はすごいんです!!」ってゴリ押しする所があるみたいです。
でも、それって消費者の方はその塗装会社以外に性能等を聞ける所が無いので情報が全く入らないってことです。実にアンフェアです。


さらに、そんなにすごい塗料ならそのOEM先の塗料メーカーが製品化しているはず・・・
弊社にはオリジナル塗料はありません。その家ごとに適した商材、工事方法をベストチョイスして提案させていただいております。
僕はそれで良いし、それが良いと思って仕事してます・・・根来です


で、今回は塗装ではなく玄関ドア補修(リペア)工事です。
言い方は良くないですが「いかに、どれだけ傷をごまかせるか」です(^_^;)
写真をクリックすると大きくなるのでじっくり見てください・・・

CIMG28541
まず玄関下部・・・凹み、引っかき傷があります
CIMG30841
直していくと・・・凹みが全くわからなくなりました!
CIMG30641
次に玄関上部・・・内側から押し出て来ているような傷があります
CIMG30821
直していくと・・・これまた傷がわからなくなりました!

出っ張ってしまっているものは削り取っていき、引っ込んでいる所はパテ等で平らにします。
その後、着色、模様付け、周囲をボカシしていくと完成します。
これって、すごい技術だと思います。塗装とは違い「リペア」って言います。
職人さんに脱帽です。


玄関ドアをフルリフォームするやり方もありますが、費用対効果などを考慮すると今回は傷だけなので
「リペア」が僕と施主様にとってベストチョイスになる訳です。

施工場所・・・船橋市二和東にて。  

船橋市にて玄関ドアクリアー塗装を施工しました。

こんにちは~根来です。 今日は寒かった (>_<) 今回は無垢の玄関ドアを綺麗に復活させる塗装です。作業するのは・・・本社の井口さんです!

玄関ドア塗装前
工事前はこんな感じでした・・・

ドア下部のサビの発生
ドア脇の硝子部分を見てみると下端が錆びてボロボロに・・・

アルミテープ補修
これでは塗装出来ないので崩れている部分を取り除いて板金と塗装用アルミテープで補修していきます・・・

アルミテープ部分塗装後
塗装して綺麗になりました(*^_^*)

玄関ドアウレタンクリアー
扉本体も井口さんが綺麗に仕上げてくれてこんな感じです。 お客様にもすごく喜んでもらえました(*^_^*)

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス