ガルバリウムのカバー工法と外壁塗装工事:千葉市若葉区貝塚【174万円】

屋根材がパラパラ剥がれるニチハのパミールの修理・塗装について
IMG_4701-1
お客様のご要望
・費用を出来るだけ抑えたい
・家屋周囲の不要な木材を撤去して欲しい
 

リフォームデータ

ご住所
千葉市若葉区貝塚
築年数
13年
工事期間
20日間
施工代金
174万8,000円
塗料
アステックペイント リファイン1000Si-IR

施工開始

CDRW0022
一見綺麗に見える屋根。
こちらは下屋根ですが、よくよく見てみると剥離してきている部分もあります。
 
YIAI5214
大屋根の方は、下屋根よりも症状が顕著でした。
このニチハのパミールという屋根材は層間剝離を起こす為、表面のみ塗装をしても屋根材自体の剥離により、塗装した部分が剥がれてきてしまう屋根材です。
一番の対処方法はガルバリウムのカバー工法です。
 
IMG_3885
足場架設後高圧洗浄を終えると、窓や掃き出し窓などの養生と共にシーリングの作業に移っていきます。
 
IMG_3934
シーリング工事後は、壁は下塗りに移っていきます。
壁の色が白くなっているのがおわかりいただけると思います。
アステックペイントのエポパワーシーラー、色はホワイトで施工中です。
 
IMG_3932
破風板にもしっかりと下塗りを入れていきます。
 
IMG_4014-2
下塗りを入れた後は、壁は中塗り、上塗りと残りの2工程を進めていきます。
こちらはアステックペイントのリファイン1000Si-IR、色はテラコッタという色です。
 
IMG_4143-1
壁が仕上がったので、工程は屋根へと移ります。
まずは既存の屋根に付いていた棟板金、雪止め、貫板を撤去し、写真の様にルーフィング(防水紙)を全体に施工していきます。
 
IMG_4398-1
ルーフィングを施工した後は、軒先の方から棟に向かって下からガルバリウムを葺いていきます。
 
IMG_4575-1
切り妻になっている部分もしっかりと施工していきます。
足場をばらしてしまうと下からは見えない箇所だからこそ、慎重に施工していきます。
 
IMG_4573
屋根も完成しました。
今回のガルバリウムは稲垣商事のヒランビー横葺き、色はブラックです。
 

施工後

before
IMG_2971-1
allow
after
IMG_4701-1

株式会社オリエンタルホームサービス


TEL: 0120-891-801

土・日・祝日も受付中!


本 社

千葉市中央区登戸1-4-1
第3CIビル6F

船橋支店

千葉県船橋市山野町135-8
砂井ビル1F

表示価格はすべて税込みです

千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス

ページ
トップ
メールでのお問合せ