超低汚染塗料と意匠性塗料での外壁塗装:習志野市袖ケ浦【130万円】

デザイン性の高い外壁の風合いを活かすために最適な材料を選択しました
DSC_7587
お客様のご要望
・塗装の事が分からないので色々教えてほしい
・築年数が10年を経過したのでリフレッシュしたい
・ベランダの屋根に竿掛けをつけたい
 

リフォームデータ

ご住所
習志野市袖ケ浦
築年数
11年
工事期間
21日
施工代金
130万円
外壁(リシン壁)・外塀
超低汚染リファイン1000Si-IR(カラー:クールホワイト)3分艶
外壁(櫛引壁)
アートフレッシュ(カラー:AF-2041)
屋根
スーパーシャネツサーモSi(カラー:ラセットブラウン)
ベランダ
FRP防水(1PLY)
エクステリア
ベランダ竿掛け取付

外壁・外塀施工中

DSC_6762
リシン壁はザラザラ・ツブツブの仕上げ材なので汚れが付きやすい基材の一つです。
 
20181008_151018n
今回は外壁用クリーナーを噴霧・塗布して汚れを浮きだたせてから洗浄しました。
 
20181008_154220n
全体に噴霧していきます。
外壁用クリーナーの特徴の一つは植物にも優しい所です。養生も必要なくそのまま流せます。
 
dd2be17d82060d93ce9f2c9550401105
塗装前にポスト廻り、換気廻り、アルミの取り合い部等のシーリング処理を行います。
 
20181016_091036n
外壁(リシン壁)の下塗材、エピテックフィラーAEを塗布してから上塗材の超低汚染リファイン1000SI-IRを塗布します。
 
20181016_090718n
乾きを確認してからもう1回塗ります。
これで3回塗装となります。
 
20181016_090743n
外壁(櫛引壁)の下塗材、水性ミラクシーラーエコを塗布してから上塗材のアートフレッシュを塗布します。
 
20181017_161821n
乾きを確認してからもう1回塗ります。
こればっかりは好みですが、この櫛引壁をツヤ有り塗料で仕上げると風合いが無くなるので、私個人としてはアートフレッシュをお勧めしています。
 

屋根施工中

PICT_20180822_152506
現調時にわかっていましたが、このカラーベストの屋根は割れやすいシリーズの商材です。
洗浄すると汚れで隠れていたヒビ割れも見えてきます。
 
20181011_140723n
洗浄後、割れている部分にプライマーを塗布します。
 
20181011_151952n
ヒビ割れをコーキング処理します。厚めに。うすいと割れちゃいますから。
やはりそこそこの量がありました。
 
20181018_121329n
厚膜のつくベスコロフィラーで下塗りをしてタスペーサー(縁切り部材)を設置します。
上塗材は高耐候遮熱屋根塗料のスーパーシャネツサーモSiを2回塗布します。
 
before
PICT_20180822_152737
allow
after
20181020_154751n-1
色は人気のラセットブラウンです。
 

ベランダ施工中

DSC_6737
ベランダ防水面ですが、築11年で謎のトップコート剥離現象が発生しています・・・
何故なのかは不明ですが洗浄で飛ばすだけ飛ばした後、浮いたトップコートをケレン・研磨します。
 
1541037131999
次にプライマーを塗布しますが、今回は表面が荒れている為、カチオンを塗布して下地を均一化、下地調整をします。
 
1541037173561
下地調整後、FRP防水を1PLYで施工します。
トップコートのみと1PLY(防水層を新たに乗せる施工)がありますが、お勧めはもちろん1PLYとなります。
 
20181030_092151n
基本的にエアコン室外機は浮かせての施工となります。
 
DSC_7518
塗装完了後に事前に外しておいたベランダのポリカーボネート屋根をで洗って戻します。
 
20181030_092551n
今回は竿掛けの取付も承ったので、部材を取り寄せて準備します。
色々な部材がゴチャゴチャ入ってます。
アルミ本体への穴あけ加工も必要となりますので、一般の方では取付は難しいかもしれません。
 
before
20181030_104617n
allow
after
20181030_120059n
これからたくさん干してください!
ワイドタイプを取付けました。
 

施工後

before
DSC_6780
allow
after
DSC_7587
施工前と施工後であまり色に変化はありません(笑)
 

千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス

ページ
トップ
メールでのお問合せ