電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2021.07.11

セラミック塗装された壁への外壁塗装:千葉市若葉区

外壁塗装
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

外壁塗装の調査依頼を頂き伺ってみると、セラミックが吹き付けられた外壁でした。
十数年前に施工されたようで、塗膜が劣化した状態でした。
そのセラミックが吹き付けられた外壁に今回はアステックペイントのリファイン1000Si-IRを塗装施工いたしました。

施工前の壁面です。パッと見はモルタルに見えるんですが・・・

よく見るとセラミックが吹き付けられていました。表面が劣化して、細かくひび割れていました。セラミックが吹き付けられている場合は、下塗りが通常よりも1工程増えますので、合計で4回塗装となります。

足場仮設後→高圧洗浄→養生という流れはいつもと一緒ですが、養生後にミラクファンドという下塗りを塗布していきます。

通常の液体の下塗り材ではなく砂状の材料を液体に混ぜて撹拌し、練ってからローラーで塗っていくのでドロドロ。。。この材料がかなり塗りにくいんですよ。当然ながら作業スピードも若干落ちます。

このミラクファンドの塗布と同時並行で行ったのがクラック(ヒビ)の処理です。下地が動いてしまうほどではありませんが、かなり幅のあるクラックが入っていました。この写真はクラックの上に塗布してあったコーキングを除去した後です。コーキングの除去もかなり大変でした。 

クラックの幅がかなりあるため、今回のクラック処理にはハンドスムーサーエポという材料を使用しました。注射器のようなものでクラックの中に注入していくエポキシ樹脂系の補修材で、乾燥後はガッチリ固まります。

先走って2回目の下塗り後の写真をUPしていますが、クラックを補修した部分です。ガッチリ固まる上にコーキングよりも補修跡が目立たないので、大きなクラックの補修に必須です。

こちらが前出の下塗り2回目。ミラクファンドの上に、マイルドシーラーエコという下塗りを入れていきます。

雨樋(竪樋)の横にチラッと見えている部分がミラクファンド部分、白く塗られているところがミラクシーラーエコになります。

中塗り、上塗りはアステックペイントのリファイン1000Si-IRです。

壁上塗りと同時に、竪樋やシャッターボックス

化粧帯などの付帯物も塗装して仕上げていきます。このまで来ると外壁の塗装はほぼ終了です。

Before ~ After

通常玄関ドアは塗装しませんが、玄関が南面の為、日焼けによる色褪せが激しいので・・・

付帯物と色を合わせて黒で塗装をしていきました。ケレン(清掃)→ミッチャクロン塗布→シリコン塗装という流れで仕上げていきました。

しっかりとクラック処理を行ってから4回塗装を施しましたので、正面に目立っていたクラックもすっかり見えなくなりました。今回使用した材料はアステックペイントのリファイン1000Si-IR、色はガルグレーという色です。

各塗料メーカーの努力のお陰もあり、前回の塗装の塗料が特殊でも下塗りを変えたり工程を増やしたりすれば、難なく塗装工事が出来るんです。
先々のご予定や予算に合わせて、様々なご提案をさせて頂きます。 お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区