電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2017.11.29

自動車修理工場の劣化した看板撤去と外壁塗装:千葉市中央区

外壁塗装その他の工事
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

千葉市内にある自動車整備工場より、古くなった看板の撤去と撤去した部分の再塗装の御依頼を頂きました。

外国車中心の整備工場で、整備待ちの車がたくさん入庫している為、
塗料の飛散に気を遣いながらの作業となりました。

今回看板を撤去し下地の部分補修をする場所は、建物に向かって左側です。
一面のみ足場をかけて工事をしていくことになりました。

古くなってしまった看板。看板の周囲はコーキングが施されているものの、看板自体はビスで少々固定されている以外は、強めの両面テープで止められているのみでした。

左のアップ写真です。カッティングシートで作成されていたようですが、紫外線や雨水で劣化していました。まずはこの看板を撤去し、撤去した後の下地のALCを補修していきます。

撤去した看板です。撤去した看板は70cm × 800cmの横に大きなサイズ。1枚あたりの重さがかなりある上、雨も降っていたので2人がかりで撤去していきました。

看板撤去後のALCです。雨水の侵入防止で施されていたコーキングなどがまだ残っています。こういったコーキングを撤去し。剥がれてしまっているALCの表面も補修していきます。

下地を補修した後は水性ソフトサーフSGというサーフェーサーを「砂骨ローラー」というデコボコの型が付いているローラーで転がし、既存の外壁に似たパターンをつけていきます。

こうすることで、上塗りをかけた時にきれいに仕上がります。地味な工程ではありますが、非常に重要なひと手間です。

最後は主剤の塗装です。中塗り、上塗りと主剤を2回塗装していきます。
しっかりと補修し、下塗りでサーフェーサーでパターンをつけていくことで、看板撤去後の傷も目立たなくなり、綺麗に仕上がります。
今回の上塗りの材料はSK化研のクリーンマイルドシリコン、色はN-93という色です。

こちらで作業完了になります。

看板を撤去したとろこだけでなく、青色の帯より上全部を塗装したことで色がちぐはぐにならず、色の統一性が出ました。今回の様に「一面のみ足場を組みたい」、「壁についているものを撤去したい」などありましたら、是非お問い合わせ下さい。

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区