電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2016.04.30

絨毯からコルクフローリングへの内装工事:習志野市大久保

室内塗装・内装工事
この記事を書いたスタッフ 市川支店 井辺

今回は、絨毯からコルクフローリングへの内装工事の紹介です。

内装工事を施工するにあたって、お客様が重要視する内容は各家庭によって違いがあります。その中で金額が気になるのはもちろんの事ですが、工事内容の中で重要視される項目を挙げるとしたらまずは機能性ですよね。

例を挙げるとしたらキッチンやシステムバスなど、住まれている中で、利便性のある商品を選ぶのは当然なことだと思います。もう一つ重要視するとしたら見栄えも挙げられます。

実際に生活していて常に目に入るものなので、どうせなら好みの色であったり形をしている方が良いに決まってます。今回施工しました床工事も同じです。

機能性や見栄えは、選ぶ商品によって変わります。フローリングであったり、畳であったり、CF(クッションフロアー)など種類は様々です。

様々な床工事の中で、今回の施工内容は、既存の絨毯からコルクフローリングの張り替え工事を行いましたので紹介させていただきます。

施工前:この部屋はもともと畳だったので、床鳴りがひどいのが悩みの一つでした。後は、絨毯なので掃除が大変なのが今回施工していただくきっかけでもあったようです。荷物を事前に移動して頂いたので、スムーズに作業に入ることが出来ました。

施工中:絨毯撤去後。既存の絨毯は部分的に接着している部分と、グリッパーでおさえているので、撤去していきます。絨毯を剥がす際の注意点は、細かい粉じんが舞うことがあるので慎重に剥がしていきます。

施工中:コルクを貼っていく際に、厚みが何種類かあるので、敷居との高さ調整を合わせるために、5.5mmのべニアを張りつめていきます。注意点は、各箇所にて高さが違いますので、一番低い部分で合わせていきます。既存の状態によっては段差が生じることもあります。

施工中:べニアを貼った後、下地に段差が出来ると仕上がりに支障がでますので、パテ処理を行います。釘頭、繋ぎ合わせの部分を処理します。パテ乾燥後、コルクを貼っていきます。加工部分は、現場にて調整・施工します。

施工完了:今回使用しましたコルク(コッパーコルクワックス仕上げコルクタイル)になります。厚みは3.2mmで施工しました。色は、ライトです。価格もリーズナブルで温かみのある床に仕上がりました。

床工事をお考えの方は、気軽にご連絡下さい。

内装の床工事はオリエンタルホームサービスまでお問合せ下さい。

この記事を書いた人
市川支店 井辺
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区