電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2022.04.30

ハウスメーカー宅の吹き付け塗装

外壁塗装
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

ハウスメーカーの凹凸の激しい外壁に、アステックペイントのリファイン1000Si-IRを吹き付けました。今回はその様子をアップしていきます。

足場仮設→洗浄が終わると、シーリングの工事に入っていきます。
今回はサッシ周りを除いた縦・横のシールを打ち替えますので、既存のシールを撤去していきます。

シール撤去後は新規にシールを打ち込み、ラッカーテープを剥がしていきます。

横のシールも同様です。ボードの溝が深いのでラッカーテープを貼るのも、シールを打ち込むのもテクニックが必要です。

シーリング作業が終わった後は、鉄部の下塗りを先に行います。
使用した材料はSK化研のエポサビα。アルミ材の下塗りにも使用できるサビ止め塗料です。
付帯物の下塗りが終わると、軒天を先に仕上げていきます。
吹き付け塗装なので、軒天を先に仕上げて軒天もビニール養生で完全に覆ってしまいます。軒天はアステックペイントのリファイン1000Si-IR、色はスレートグレーです。
下塗りのエポパワーシーラー(クリヤー色)を吹き付けた後は、中塗りとなります。リファイン1000Si-IR、色はソルトブッシュという色になります。他社さんの塗料にはない色で、個人的にはとてもオシャレな色だと思います。
上塗りも中塗り同様に吹き付けで行います。
外壁の上塗りが終わった後は、付帯物の上塗りをかけていきます。付帯物はローラーで塗装していきます。
付帯物も中塗り、上塗りと工程を重ねます。付帯物に使用した材料はSK化研のプレミアムNADシリコン、色は22-50Bというグレー系の色です。
塗装後です。屋根はプレスセメントの屋根になるため、今回は塗装せず。屋根とのバランスもバッチリで、まとまった仕上がりになりました。
当初のお打合せでは樋を黒にする予定でしたが、樋やシャッターボックスが浮いてしまうため、22-50Bという色をチョイスしました。
施工前
施工後

今回は外壁の凹凸が激しくローラーだと塗料が入りきらない為、吹き付け塗装を選択しました。吹き付け用の養生を行ったり、足場にブルーシートを設置したりと手間はかかりますが、手間をかけた分、仕上がりが格段に良くなります。

弊社は大手ハウスメーカーさんのお宅も多数の施工実績があります。施工方法や塗料の種類など柔軟に対応させて頂きますので、ぜひ一度お声がけ下さい。

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区