長期間外壁の美観を保つフッ素塗料を使用した塗り替え工事:千葉市若葉区千城台東

IMG_1249
千葉市若葉区千城台東で外壁塗装工事をしました。
一般的な家の壁に使用されている外壁材には、サイディング壁とモルタル壁などがあります。今回はサイディングの塗装工事です。

サイディングボードの建物で代表的な傷みが目地(シーリング部分)の経年劣化になります。
縦目地、サッシ廻り、入隅なども含めてシーリングの痩せやひび割れが発生します。

外壁塗装はただ塗っていくわけでなく、クラックや目地のコーキング処理、場合によっては下塗りを2回入れるなど現場によって工程が変わっていきます。

いくら良い塗料を使っても、下地処理をしっかりと行っていないと、意味がなくなってしまいます。

今回はフッ素塗料を使用した現場の工事中の一部をご紹介します。
 

工事前

IMG_9451
コーキングの痩せや亀裂、ひび割れが縦目地を中心に見受けれました。
コーキングの劣化は放置しておくと最悪、雨漏りやボードの浮きなどにも繋がってしまい、メンテナンスや美観にも悪影響を与えてしまいます。
 
IMG_9459
サッシ廻りにもコーキングが入っています。
四方で増し打ちしていきます。
 
IMG_9450-1
ボードの浮きや反りが発生していました。
縦目地の劣化が進むとサイディングボードが傷んできてしまいます。
 
IMG_9461
増築部のアルミサイディングです。

アルミサイディングも塗装が可能です。
専用の下塗り材を使用して塗装していきます。
 

工事中

IMG_0339
縦目地は打ち替え工事をしています。
既存の縦目地を切り取っています。
 
IMG_0372
テープを貼り、コーキング材を施工する準備していきます。
 
IMG_0424
縦目地を施工しています。
コーキング材を打っていきます。
 
IMG_0422-1
サッシ廻りのコーキングです。
コーキングが完了したらテープを剥がしていきます。
 
IMG_0436-2
附帯部の廻りもコーキングしていきます。
 
IMG_0354
サイディングが浮いていた箇所は、ビスで固定していきます。
 

3回塗装

IMG_0815-1
下塗りしています。
アルミサイディング用の下塗り材を使用しています。
下塗りは重要です。
 
IMG_0504
左側の綺麗な白い仕上がりの外壁が下塗り後です。
下塗りが完了したら主材塗装の工程です。
 
IMG_0816
中塗りをしています。
中塗りから主剤を使用しています。
クリーンマイルドフッ素を使用しています。
 
IMG_0818
上塗りをしています。
主材のフッ素塗料を重ねて塗る事で耐久性を高めています。
 
IMG_0829
上塗り後です。色は調色です。
57-70Dを使用しています。
 
IMG_0672-1
上塗り後です。57-70Dです。
個性的な鮮やかな色味となってます。
 

工事後

IMG_0674
コーキングです。
コーキングは塗膜で保護されているため、長持ちします。
 
IMG_0840-1
外壁だけでなく、附帯部塗装もしています。
塗り替え工事で美観を演出していきます。
 
IMG_0705
塗装後です。
軒天井や破風板は白で塗装しています。
最終点検をしてから足場を解体していきます。
 
IMG_1250
足場解体後です。
綺麗に仕上がりました。
 
before
IMG_9461-1
allow
after
IMG_1247
塗り替え工事をしたことで、建物の美観が蘇りました。

今回使用した塗料はSK化研のクリーンマイルドフッ素です。
フッ素塗料なので艶が長持ちします。期待耐用年数が15年~20年の塗料となっています。

今回はサイディングボードの浮きや反り、目地コーキングの剥がれや亀裂など様々な傷みが発生していました。
どの傷みも塗装の工程に入る前の下地処理が必要となる部分でした。
こういった下地処理をしっかりと行うことで、仕上がりや耐久性にもかかわってきます。

千葉市の塗装工事はオリエンタルホームサービスへお任せください。
建物の無料診断も行っていますのでお気軽にお問合せ下さい。

担当 渡部
 
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス

ページ
トップ
メールでのお問合せ