市川スタッフブログ

header_main_funabashi-1
地域密着、外壁・屋根塗装専門だからこそ提供できる満足度の高い工事。
船橋支店スタッフが交代で日々の工事をお伝えいたします。
以前塗装工事でお世話になったお客様がオーナーをされているアパートの波板交換工事をしたのでアップします。
風が吹くとバタバタなるとの事でした。
 

現地調査

DSC_7001
2階ベランダ前面の波板が施工対象です。
 
DSC_6995
屋根に上って状況確認すると下地の桟木と垂木が腐食していて傘釘が効いていない箇所がちらほらあります。
打ち損じの釘穴もそのままになっています・・・
 

施工中写真

DSC_7305
波板工事ですが2階部分なので一面足場を架けます。
 
DSC_7313
腐食した桟木を交換するので事前に新しい桟木を準備しておきます。
交換の必要のない他の骨組と色合わせをして塗装、乾燥させておきます。
 
DSC_7320
既存波板と腐食した桟木を撤去していきます。
腐食している垂木も補強します。
 
DSC_7355
準備しておいた桟木と新規波板を取り付けて作業完了となります。
波板は専用のビスで取り付けました。傘釘と比べると引き抜きに対して圧倒的に強いです。
 
before
DSC_7001
曇り空のせいもありますがドヨヨーンとしています・・・
 
allow
after
DSC_7375
晴天のせいもありますがパッと明るくなりました!
 
今回の現場作業としては、足場架けで半日、桟木・波板交換で1日、タッチアップ・足場解体で1日で完了しましたが、 もし桟木の塗装を現場で行おうとすると、養生・下塗り・主剤塗り・乾燥でプラス2日必要となります。
やはりどんな工事でも段取りが全てです。

ちなみにこのアパートの塗装は弊社では行っておりません。
弊社で塗装をする場合は、今回のような工事も同時にキッチリと納めますし、足場の費用が重複することも避けられる場合が多いです。

「塗装を考えているが一緒にこれも出来ますか?」みたいなのがハッキリ言って得意です。
まずはお問い合わせください。 よろしくお願い致します。

市川支店 根来孝至
 
71e7d4726e58d959c7268484ed43c819
前回塗装工事を行ったお客様より、10年以上経過したので再塗装工事を任せて頂くことになりました。

前回塗装に使用した塗料はウレタン塗装でしたが、思ったよりも傷んだ感じもなく良く持ったんじゃないかなと思っています。

ですが、当然表面の防水効果もきれていたため、今回は人気のアステックペイント:シリコンREVO1000にて塗装を行っていきたいと思います。
 

施工前~施工中

a5f3a63d9467f8c135479b8d90a238d9
<外壁施工前>
建物自体がしっかりしている為、クラックなども多くはありませんが、面積も大きい為、つなぎ目の部分などにクラックが生じていました。
 
3b213534701cf5389fc3069c5a4aa1b3
<外壁施工前>
今回は塗装工事に加えて、雨樋交換工事・バルコニー防水工事も行っていきます。
 
f1e75df87242bad5062331ec1a14f910
<外壁施工中>
まずは、下地処理を行っていきたいと思います。バルコニー面に元々クラックが起きていて、だいぶ大きくなっていました。Vカットしていき、モルタル補修をしていきます。
 
6e0e42a27dc38afa7113af4d3a58f0e7
<外壁施工中>
モルタル補修を行っていきます。バルコニーの繋ぎ目に2ヶ所ほどあったので、塗装前に処理していきます。
 
443d42591ce7367548aa1319b4a2ea23
<外壁施工前>
続いてバルコニー下軒天の補修を行います。

ボードが腐食していて、完全に水が回っている状態でした。原因を調べると、内部で雨樋のジョイントが外れていて、うまく排水が出来ていない状態でした。

ジョイントをつなぎ合わせ、きちんと固定していきます。
 
408cd7f541f1b25782df2435a043840b
<外壁施工中>
既存のボードは使用できないので撤去し、排水が出来る状態にしてから新規にボード貼をしていきます。
 
433e6487c4eda32596cddb07c0662b78
<外壁施工中>
下地処理が完了しましたら、下塗りの工程に移っていきます。
下地の細かいクラックも埋まるように、フィラーを塗装していきます。
 
57b30e5bb3d6a2b1dc84bbce9b1f94b4
<外壁施工中>
下塗り乾燥後、主剤(シリコンREVO1000)の1回目を塗装していきます。
軒天も塗装を吹き付けている為、外壁と同様の処理方法で施工していきます。
 
d23c7fc92a6dd710f89d4d4317473c58
<外壁施工中>
外壁の上塗施工中です。
色はアステックペイント色番より、ベージュで施工しています。
軒天はクールホワイトで明るい色に変更しました。
 
9ea8c56d9c74656784754c1a9683482d
<外壁施工中>
同時に付帯部の塗装も処理していきます。
あまり全体的にいろんな色が入るとまとまりがなくなる為、交換していき雨樋の色に合わせて破風板などを塗装していきました。
 
e091e15b4d26113a2b52a13b9ec26e65
<外壁施工中>
塗装完了後に雨樋の取付工事を行います。
元々付いていた雨樋が通常よりもサイズが大きい雨樋だったので、同形状のごつい雨樋を取り付けていきます。
 
e3740da6382c72a33ff538aea4d1d90b
<外壁施工中>
雨樋取付工事です。
使用の雨樋はPanasonic:ファインスケアNF-1型になります。
 

屋根施工前~施工中

e3f22c6de077d6211ce32b67caa62f63
<屋根施工前>
屋根の施工に入ります。
家自体が大きい為、屋根もものすごく大きいです。
色あせなどは目立ちますが、クラックなどはほとんど見られませんでした。
 
d9dcbe47840acab7ee9a77a9494095c6
<屋根施工中>
高圧洗浄を施し、塗装の工程に移ります。
板金部分は鉄製なので錆止めを下塗りとして塗布していきます。
 
1c17a884fdde353027a39f7c78a427f8
<屋根施工中>
全体に下塗りを塗布していきます。
面積が大きいので塗りごたえがありますね。
職人さんもさすがに参っていました。
 
d992481fcbc916e1a1ef0395c0f38b0e
<屋根施工中>
又、タスペーサーもダブル工法で取り付けていきます。
こちらも数をものすごい量を使うため、疲れ切っていました。
 
cc3cdb5288d38a269b42bd391642066e
<屋根施工中>
中塗りを行っていきます。
今回はスーパーシャネツサーモSIのトゥルーブラックで施工していきます。(中塗り)
 
ee6be621eb4f965230f4558a837c1c74
<屋根施工中>
上塗りを塗装して施工完了です。
 
c380e8b1d56423a8d68c2ce72610f7dd
<バルコニー施工前>
バルコニーはシート防水なので、洗浄を行ってからウレタン密着防水を行います。
塗装前は、敷物を敷いていましたが、劣化が酷くドレン部分が詰まっていました。
 
29972663fbcbbad4291d7683d7fcf8a2
<バルコニー施工中>
下地処理を施し、ウレタン防水を行いました。
色はグレー色で行い綺麗に仕上がりました。
 
1b3bca954c3f47038759864ee63f6a5a
<施工完了>
色合いも仕上がりも満足いただき感無量です。
工期としては20日以上かかりましたが、天候も良い日が多く、順当に施工完了出来ましたので良かったです。
 
担当:井辺
 
今回の案件は、意匠性の高い外壁柄をクリア塗装以外でキープしたいというご要望を頂き、目地の塗分け塗装をご提案させて頂きました。
見た目も、以前と遜色無く、想像以上の仕上がりに、大変なご満足を頂きました。
 
before
施工前
幕板(化粧帯)下の模様をつぶし塗したくないが、傷みが激しくクリア塗装だと傷みが目立ってしまうので、どうすれば良いか悩んでおられました。
 
allow
after
施工後
幕板(化粧帯)下の意匠性の高い外壁部分を目地塗分け施工しました。
 

外壁塗装

外壁目地撤去
外壁目地撤去
 
外壁目地撤去・新規充填
外壁目地撤去・新規充填
 
目地コーキング完了
外壁目地完了
 
幕板下 目地色塗装
目地塗分け塗装

通常の工程であるシーラー、中塗り、上塗りを施し、目地色で仕上げます。
 
目地塗分け塗装完了
目地塗分け完了

合計5回塗りで仕上げました。
上塗りが模様を消さないように仕上げるのに、職人さんのテクニックの差が出るところです。
 
外壁塗装完了
単色壁塗装

一般の塗装と同じく、シーラー、中塗り、上塗りの工程で塗装します。
以前と同色の白系のお色をご選択されました。

アステックペイント
リファイン1000MF-IR
色:クールホワイト
 
附帯物塗装1
雨樋塗装

外壁塗料材をフッ素で施工の為、附帯物塗装もフッ素樹脂塗料を選択しました。

アステックペイント
MAXシールドF
色:パイオニア
 
附帯物塗装2
破風板塗装

アステックペイント
MAXシールドF
色:パイオニア
 
附帯物塗装3
窓枠廻り(化粧板)塗装

アステックペイント
MAXシールドF
色:パイオニア
 

バルコニー FRPトップ防水

アセトン拭き
アセトン拭き

アセトンで、表面の油分を取り除きます。
油分が残っていると、上塗り材が剥離します。
 
研磨
研磨

経年劣化による強固な汚れや、バリを研磨により除去します。
残っていると、剥離の原因になります。
 
プライマー
プライマー

研磨後、プライマーを塗布します。
 
トップ防水1
トップ防水
トップ防水2
トップ防水完了
施工完了2
近年の住宅外壁は、意匠性の高い柄の物が増えており、意匠性の高い意識をお持ちの方が増えているように思います。
リフォームの際、それをカバーする材料が、クリア塗装であり、職人のテクニックを擁する目地塗分け施工だと思います。

一生の内で、一番お高いお買い物であるであろうお家のリフォームで拘りを強くお持ちの方々はたくさんおられると思います。

是非、弊社にご相談下さい! 的確なアドバイス、ご提案をさせて頂きます!

担当 杢谷
 
今回は以前から色々お世話になっているお客様から倉庫撤去からのカーポート新設工事のご依頼があったのでご紹介します。
 
cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b-7
奥の倉庫を撤去してカーポート付きのコンクリート仕上げにします。
建物から撤去する倉庫を経由して右側のシャッター倉庫に電気を送っている為、配線の接続切り替えからの工事となります。
 

施工写真

14a786808654e1ab55d088b32625b0a63aa41a00a926bfc1f5536a4b0256c732.0_20210228145510
新設するカーポートの高さを計算して上空に配管・配線します。
 
0c41767c030dd0017a6768c60c01451f38c81ed1bf81d7e69fd45f5fb6948a1c.0_20210228145434
そこそこ距離あります・・・
 
33283_20210228145131
配線遮断後、倉庫を撤去。当初のイメージはクレーンで吊り上げてトラックで搬出、処分の予定でしたが入口の道路幅が狭く、トラックが入れないと判断して現場でバラバラに解体しての撤去となりました・・・総勢5名

型枠設置、柱の根巻き、ワイヤーメッシュ敷き作業を行います。
 
33285_20210228145200
コンクリートを打設して刷毛引き仕上げを施します。
この状態で数日乾燥時間をとります。
 
before
cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b-7
allow
after
IMG_20210225_144405
ドドーン!完成!!
高さも既存のカーポートとほぼ同じ為、見た目もスッキリです。
 
写真でもわかりますが裏に木が多い為、オプションで木の葉除けが付けられるYKKのレイナポートを採用しました。
また連棟(1台分より長め)にして奥で軽作業が出来るスペースも造りました。

今後も期待にそえる工事が出来るよう頑張ります。
※ちなみに弊社はエクステリア専門業者ではありませんので悪しからず。

市川支店 根来孝至
 
今回の案件は、野田市のアパート物件のオーナー様より、弊社HPにお問い合わせを頂きました案件になります。

築30年以上のRC構造で、外壁・屋根塗装の他、鉄階段塗装、防水工事を請け負いました。
アパートなどはお住まいの方がいるので、廊下、階段の土間防水には、工夫が必要です。
 
before
施工前
施工前
 
allow
after
施工後
施工後

外壁:エスケー化研 プレミアムシリコン SR-405

屋根:アステックペイント スーパーシャネツサーモSi エバーグリーン
 

外壁塗装

目地コーキング
<目地コーキング 1>
ALCパネル目地の沿い、マスキングテープを施します。
 
コーキング打ち
<目地コーキング 2>
目地に沿い、コーキング材を充填し、コーキングベラで均します。
 
外壁下地調整
<下地調整>
コーキング打ちを終え、下地調整をします。
今回は、水性フィラーを施工しています。
 
中塗り
<中塗り>
開口部をビニール養生をし、中塗りをします。
 
上塗り
<上塗り>
上塗りをし、ダメ廻りをチェック、タッチアップ補修後、外壁塗装は、完了です。
 
施工完了
<外壁塗装完了>
 

屋根塗装

before
屋根 施工前
<屋根 施工前>
苔、旧塗膜の痛み等、かなりの劣化が見られます。
 
allow
after
屋根 施工後
<屋根 施工後>
アステックペイント スーパーシャネツサーモSi エバーグリーン

・タスペーサー + 遮熱シリコン塗料です。
 
洗浄前
<高圧洗浄前>
かなりの汚れの付着と、旧塗膜の劣化で、表面の劣化が見られます。
 
洗浄後
<高圧洗浄後>
苔、旧塗膜など、瓦の表面汚れをきれいに洗い流します。
 
屋根 下塗り
<屋根 下塗り>
タスペーサー(縁切り部材)を施し、
下塗り(遮熱用シーラー)を塗布します。
 
屋根 中塗り
<屋根 中塗り>
 
屋根 上塗り
<屋根 上塗り>
 
屋根 上塗り
<屋根 上塗り>
 

ベランダ・廊下・階段防水工事

土間クラック処理
<土間クラック処理>
コンクリートの土間は、クラックが入っていることが多いので、防水工事の前に、必ずクラック処理をしてから防水工事に入ります。
 
プライマー
<ベランダ プライマー>
クラック処理後、下地にプライマーを塗布します。
 
廊下 プライマー
<廊下 プライマー>
共用部なので、お住まいの方々の歩行がある為、半分づつの施工です。
 
ウレタン防水 1
<立上り処理>
プライマー塗布後、立上りもウレタン密着工法で塗り残しの内容施工します。
 
ベランダ ウレタン防水
<ベランダ ウレタン防水>
ウレタン防水 密着工法
 
廊下 ウレタン防水
<廊下 ウレタン防水>
半分づつの施工でしたが、ラインも気にならないように仕上がりました。
 

附帯物塗装 鉄階段塗装

格子柱の腐食
<腐食部>
鉄階段では、よく見られる腐食部です。
穴が開いてしまっているので、ケレン後、パテなどで補修します。
 
腐食部のパテ処理
<腐食部補修>
鉄階段によく見られる腐食部は、ポリエステルパテで補修します。

ひどい痛みの場合は、溶接処理もします。
 
金属プライマー
<プライマー>
サビ止め機能のある、金属用下塗りを塗布します。
 
鉄部 中塗り
<鉄階段中塗り>
プライマー塗布後、中塗りをします。
もちろん、鉄部の塗装も3回塗りです。
 
補修箇所仕上がり
<補修箇所仕上がり 1>
支柱部分が腐食によりなくなっていた箇所です。溶接処理を考えましたが、雨の当たる部分でしたので、溶接よりポリパテ処理を選択しました。
 
補修箇所仕上がり2
<補修箇所仕上がり 2>
パテ処理後、再度ケレン作業をし、平らにならしてから塗装しました。
 
施工完了
今回の案件は、共用部の施工(防水工事)、鉄部の腐食箇所の補修もあり少し手間が掛かりました。

アパート物件は、オーナー様だけでなくお住まいの方々もおられるので、神経を使う施工です。

施工の良し悪しで、入居率にも関わってしまうので、的確なアドバイス・施工を心掛けております。

改修工事をお考えのオーナー様方、回収をお考えの際には良いアドバイスができますので、是非お声を掛けて下さい。
宜しくお願い致します。

担当 杢谷
 

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、流山市、野田市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区 他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス