電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2019.03.31

劣化したコロニアル屋根の葺き替え(カバー工法):船橋市丸山

屋根葺き替え工事
この記事を書いたスタッフ 市川支店 杢谷

今回は屋根葺き替え工事(カバー工法)ヒランビーを施工しました。築15年を過ぎると屋根のご心配をされる方が多くなり、築年数から、屋根の葺き替えを進めております。ガルバリウム鋼板の瓦なので、軽い素材ですので、ご安心して頂けます。

施工前


コロニアルの瓦で経年劣化でのクラックが数カ所見られました。紫外線により、瓦の変色、退色も見られます。

施工後


ガルバリウム鋼板(ヒランビー)で施工。GLカラー(遮熱タイプ)の金属瓦なので、夏の日差しも安心です。 

施工開始 〜 施工後

棟板金撤去・ルーフィング
既存の棟板金を撤去し、ルーフィングを施工します。
 

ルーフィング・谷板金
ルーフィングを全面に施工後、谷板金を施します。 

ヒランビー施工
軒先スターターを全周に施工し、屋根下段から棟へと段々に重ねて施工していきます。

ヒランビー施工 2
下段から金属がわらを引っ掛けて、ビス止めしていきます。 

雪止め金具
金属瓦なので、降雪の際、積雪が滑り落ちやすくなるので、屋根廻り全周に取り付けることが必須になります。

ヒランビー施工 完了
棟板金を取り付けて完了です。 

屋根葺き替え工事(カバー工法)は瓦を重ねる工法なので、雨漏りの心配がなくなるリフォームです。築浅のお家でしたら屋根の塗装で十分カバーできますが、15年を過ぎてのリフォームには、お勧めの施工方法です。
コロニアルはもともと割れやすく、何より屋根はお家の中で一番紫外線を受ける箇所になります。屋根劣化の主な原因は紫外線なので、築15年を超えたらカバー工法をオススメします。
また、赤外線による熱伝導も、遮熱タイプの屋根瓦を使用すれば問題解決です!コロニアルの屋根に遮熱タイプの屋根葺き替えをお考え下さい!

この記事を書いた人
市川支店 杢谷
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区