電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2018.07.01

火災保険を利用した屋根の棟板金交換と塗装:市原市光風台

屋根塗装
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

市原市光風台のお客様より 「春の強風で棟板金が飛んでしまったので直して欲しい」 というご依頼を頂きました。 強風での棟板金破損は、今回は火災保険の適用範囲内なので、火災保険を申請しました。

市原市の光風台。 光風台の中でも高台にあるお宅で、「風の強い日が多い」と施主様。 引きの全体図で見ると、破風板の一部に損傷がある程度で大きな損傷はなさそうです。

屋根塗装

高所カメラを使用して撮影してみたところ、確かに棟板金が破損していました。 強風による棟板金の破損が火災保険の適用範囲内の場合、保険会社によっては足場の費用も負担してくれることもあります。 今回は足場の費用も保険会社負担でしたので、傷んでいるスレートの塗装も一緒に施工していくことになりました。

塗装工事の前に、まずは棟板金を加工し、新規に取り付けていきます。今回は下地の貫板も交換しました。 先に棟板金を取り付けたのは、屋根の高圧洗浄時の水が屋内に入るのを防ぐためです。 この新規に取り付けた棟板金も、屋根塗装の際に一緒に塗装していきます。

屋根(スレート)の洗浄後です。 上の写真で付着していた藻やコケはきれいに落ちましたが、20年超手付かずの状態でしたので、スレート面の表面も藻やコケと一緒に落ちてしまいました。 これ以上既存の屋根を傷めない為に、今回は遮熱効果のあるアステックペイントのスーパーシャネツサーモSiで塗装をしていきます。

ここで屋根塗装に戻ります。 棟板金の左側が下塗り、右側が中塗りです。 タスペーサーも挿入しました。

上塗り施工後。 補修した棟板金の箇所も塗装して、これで完成です。 「きれいにしていただき、ありがとうございました」 と、施主様も大変お喜びでした。

樋部分補修工事

施工している職人から「樋にヒビが入っている」という連絡があり、樋の補修をすることに。 欠けているところやヒビに樋用ボンドを多めに塗布し、上からアルミテープを貼って補修します。

こちらは下からのアングルです。 欠けている部分やヒビは樋用ボンドが埋めてくれるので、簡易的な補修に見えて意外としっかり補修できています。 補修したこの軒樋は、後程シリコンにて塗装していきました。

屋根工事でも火災保険適用になるケースがあります。 気になる方は気軽にご連絡下さい。

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区