電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2018.05.08

傷んだ屋根をヤネフレッシュ塗装で劇的に復活させました:東金市田間

外壁塗装屋根塗装
この記事を書いたスタッフ オリエンタルホームサービス

東金市田間にセカンドハウスをお持ちのお客様より、外壁と屋根の塗装工事の御依頼を頂戴しました。
塗装工事以外にも若干の小工事が絡みましたので、それも併せてご案内いたします。

築25年で、外壁、屋根共にメンテンナンスは一度もされていませんでした。

屋根の棟板金にかなりのサビが出ていたものの、幸いにして雨水の侵入などもなく壁、屋根共に塗装工事で工事を進められました。
 

こちらは施工前の大屋根です。

破風板の劣化も顕著ですが、棟板金の傷みがかなり進んでいました。棟板金には黒のマイルドサビガードというサビ止め塗料を下塗りで塗布していきます。

こちらも施主様が気にされていた箇所、コーキングです。

サッシ周りと入隅を除いた縦のコーキングは全て打ち替えていきます。

隣接されているお宅に植木が入ってしまうとのことで、チェーンソーを使って樹木を伐採していきました。

ロープで括って倒したい方向に引っ張りながら切ることで、フェンスや家屋の附帯物を傷つけずに伐採できます。

伐採した樹木の一部です。総重量は100kg超。家屋とフェンスの間が狭く、伐採よりも運び出す方が大変でした。
戸建ての敷地内に生えている木としては、かなり太い方ではないでしょうか。太い所では直径40cm以上ありました。

塗装工事は洗浄が終わり、目地の撤去です。2Fの大屋根下の外壁です。

こちらも目地の撤去。2Fと1Fの間です。

目地を撤去した後は、目地を打ち込んでいきます。サッシ周りは目地を撤去せず、上から新たに目地を打っていく、増し打ちという工法です。

ここで一度大工工事を挟みます。大屋根下の破風板が腐ってしまっていたので・・・

撤去して・・・

木を破風板の形にカット、形成しなおし、木部の下塗りを入れていきます。

屋根の方は壁と平行して下塗りに移っていきます。

棟板金やケラバ部分は黒のサビ止め、コロニアル本体はスズカファインのベスコロフィラーHGという下塗りを使用しています。

こちらは屋根の中塗りの写真です。黒の主材を塗布しているところです。
 
今回の屋根塗装の材料はSK化研の弱溶剤ヤネフレッシュシリコンです。

Before 〜 After

<大屋根施工前>
<大屋根施工後>

別の建物では?というくらいに見違えました。色はスレートブラックという色になります。

<施工前>

樋・壁共に色褪せが目立っていましたが・・・

<施工後>

樋・壁共によみがえりましたね。

そして、やはりこの箇所も樹木の伐採・・・スッキリしたので、隣接されているお宅に樹木の枝が入ることもなくなりました。

<施工前>

壁の色褪せや目地、破風板の傷みが目立っていました。

<施工後>

全体的な印象を変えたくないというご要望にお応えした塗装です。

破風板の色は調色のブルー、壁の色はSR-420という水色の塗料になります。

築年数と比例して、壁・屋根共に傷みは進んでいきます。

少々の大工工事が発生したものの、今回は壁・屋根共に塗装工事で進められました。築25年ともなると、屋根は葺き替えになることもあります。

ご自宅に不安や疑問のある方、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
オリエンタルホームサービス
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区