電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2015.09.27

傷んだ出窓の天板を補修しウレタンクリアーにて塗装しました

キッチンカウンター塗装室内塗装・内装工事
この記事を書いたスタッフ 本社 井口

今回は出窓の天板が傷んできたという事で、その天板を補修して、ウレタンクリアーで塗装すると言う案件です。その天窓がこちら。

この写真を見てもらうと、まずみなさんびっくりしたと思いうますが、誰よりも僕がびっくりしました。

まずは、天板が無垢板ではない。そして、表面の単板が、結露にやられてぶかぶかに浮いている状態でした。

この状態だと、このまま下地処理をしてウレタンクリアーを塗っていくことが出来ないので、プラン変更です。写真のようにぶかぶかに浮いてしまった表面の単板を剝していきます。

この様に結構簡単に剥がれてしまいます。この状態で塗装してあげてもすぐにダメになってしまうので、硬い下地のところまで剥いていきます。

ただ、ここで問題があります。一枚剥いてしまうと、木の木目が縦になってしまうのです。

見た目的には、元々の印象と大きく変わってしまうので、お客さんの了承が必要になってきます。このことを説明したところ、とりあえずやってみて。というお返事でしたので、一枚剥いてからの施工になりました。

この写真が一枚剥いて細かいバリなどをペーパー掛けして、所々穴が空いていたり、隙間があったので、砥の粉で穴や隙間を埋めてあげて、更に全体的に砥の粉を曳いてあげた状態です。

この写真だと結構綺麗になったように見えますが、木目は縦です。この状態から、ポアーステインを使って着色をしていきます。

着色が終わった状態です。濃い目の色がお客さんのご希望でしたので、助かりました。木目さえ気にしなければ、なんとなくかっこよくなりました。

これから、ウレタンサンディングシーラーを塗っていきます。

ウレタンサンディングシーラーを塗った写真です。

サンディングシーラーを塗って乾くと、木材の細かい毛羽立ちなどがザラザラな状態になって固まります。そのザラザラを、サンドペーパーを掛けていきます。

ペーパー掛けをした状態です。

ザラツキを取ったら、ペーパー掛けをして出た粉をきれいに掃除して、また塗ります。そしてまたペーパー掛けをして、掃除をして、ここから上塗りのウレタンクリアーです。

今回は、半艶で、との事でしたので、こういう感じになります。

アップだとよくわかりますね。木目に方向が。これで仕上がりだと思う方もいるかとは思いますが、これではだめなんです。この状態だと、結構凸凹してますよね。なので、またペーパー掛けをしていきます。

ペーパー掛けをした状態です。この辺からは細かい番手の耐水ペーパーを使って水研ぎをしていきます。

水研ぎをした後は、きれいに粉をふき取ってから、しっかりと乾かします。

そしてまた、半艶ウレタンクリアーを塗装していきます。この工程を何度も何度も繰り返してやっと仕上がります。

これが仕上がりの写真です。

先ほどの工程を繰り返すうちに、日が落ちてしまいました。根気のいる作業です。

この状態をお客様に見て頂いたところ、「思っていたよりも全然良い。」と、とてもありがたいお言葉を頂く事が出来ました。
最初はどうなる事かと、ドキドキしてましたが、きれいに仕上げられてよかったです。

外壁塗装以外もお家の塗装ならお任せください。
千葉の外壁リフォーム オリエンタルホームサービス

この記事を書いた人
本社 井口
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区