木製玄関ドアのウレタンクリヤー塗装:印西市平賀学園台

印西市平賀学園台のお客様より、玄関ドアのウレタンクリヤー塗装のご依頼を頂きました。
今回はそのウレタンクリヤー塗装をアップしていきたいと思います。

施工前

IMG_1035
施工前の玄関ドアです。

白い壁に植栽の緑と玄関の茶色が映えるはずが、玄関ドアの塗膜の一部が剥離してしまっていました。
 
IMG_1034
こちらは玄関ドアのとなりのFIX窓。

なぜか下の方の色が変わってしまっており、2色になってしまっていました。
 

施工中

20190903-165950-2
マスカーにて玄関周りの外壁の養生を行ったあと、玄関ドア本体の塗膜を剥離させていきます。
 
20190903-165950
この剥離作業、とにかく手間がかかります。
剥離剤をかけ、手作業で剥離させていきます。
 
20190903-165950-7
剥離させ終わったあとは漂白剤を使い、木のヤニや汚れを除去していき・・・
 
20190903-165754-6
白木の状態に戻していく作業を行います。
同時にペーパー(やすり)をかけ、毛羽立ってしまったドア本体の表面を平らにしていきます。
 
20190903-165950-6
白木に戻したら、残りは2工程。まずはサンディング作業です。
木本体を着色していく作業になります。
 
20190903-165754-8
着色し終わったら、最後の作業。
ウレタンクリヤー塗装を吹き付けていき、完成です。
このFIX窓と玄関ドアで工期は1週間ほど。
 

施工前 〜 施工後

before
IMG_1035

allow
after
20190903-165754-8
木本来の温かみは残しつつも重厚感のある仕上がりになりました。
玄関ドアの状態や大きさ、凹凸の多さなどで変わってきますが、少なくても1週間ほどかかる工事となります。

一言で玄関ドアと言っても、鉄製、アルミ製、木製と様々ですよね。
その材質ごとに良さがありますが、木製玄関ドアからアルミ製玄関ドアへの変更を躊躇される方、多いと思います。
ただ塗りつぶしてしまうより費用も工期もかかりますが、この仕上がりはおススメ出来ます。木製ドアが蘇りますよ!

本社:久保田 寿俊
 
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス

ページ
トップ
メールでのお問合せ