傷んだ出窓の天板を補修しウレタンクリアーにて塗装しました

今回は出窓の天板が傷んできたという事で、
その天板を補修して、ウレタンクリアーで塗装すると言う案件です。
その天窓がこちら。
IMG_8072
この写真を見てもらうと、まずみなさんびっくりしたと思いうますが、
誰よりも僕がびっくりしました。
まずは、天板が無垢板ではない。
そして、表面の単板が、結露にやられてぶかぶかに浮いている状態でした。
この状態だと、このまま下地処理をしてウレタンクリアーを塗っていくことが出来ないので、
プラン変更です。
写真のようにぶかぶかに浮いてしまった表面の単板を剝していきます。



IMG_8073
この様に結構簡単に剥がれてしまいます。
この状態で塗装してあげてもすぐにダメになってしまうので、
硬い下地のところまで剥いていきます。
ただ、ここで問題があります。
一枚剥いてしまうと、木の木目が縦になってしまうのです。
見た目的には、元々の印象と大きく変わってしまうので、
お客さんの了承が必要になってきます。
このことを説明したところ、とりあえずやってみて。
というお返事でしたので、一枚剥いてからの施工になりました。

IMG_8075
この写真が一枚剥いて細かいバリなどをペーパー掛けして、
所々穴が空いていたり、隙間があったので、砥の粉で穴や隙間を埋めてあげて、
更に全体的に砥の粉を曳いてあげた状態です。
この写真だと結構綺麗になったように見えますが、木目は縦です。
この状態から、ポアーステインを使って着色をしていきます。



IMG_8076
着色が終わった状態です。
濃い目の色がお客さんのご希望でしたので、助かりました。
木目さえ気にしなければ、なんとなくかっこよくなりました。
これから、ウレタンサンディングシーラーを塗っていきます。


IMG_8255
ウレタンサンディングシーラーを塗った写真です。
サンディングシーラーを塗って乾くと、木材の細かい毛羽立ちなどがザラザラな状態になって固まります。
そのザラザラを、サンドペーパーを掛けていきます。

IMG_8257
ペーパー掛けをした状態です。
ザラツキを取ったら、ペーパー掛けをして出た粉をきれいに掃除して、
また塗ります。
そしてまたペーパー掛けをして、掃除をして、
ここから上塗りのウレタンクリアーです。



IMG_8259
今回は、半艶で、との事でしたので、こういう感じになります。
アップだとよくわかりますね。木目に方向が。
これで仕上がりだと思う方もいるかとは思いますが、これではだめなんです。
この状態だと、結構凸凹してますよね。
なので、またペーパー掛けをしていきます。

IMG_8260
ペーパー掛けをした状態です。
この辺からは細かい番手の耐水ペーパーを使って水研ぎをしていきます。
水研ぎをした後は、きれいに粉をふき取ってから、しっかりと乾かします。
そしてまた、半艶ウレタンクリアーを塗装していきます。
この工程を何度も何度も繰り返してやっと仕上がります。


IMG_8264
これが仕上がりの写真です。
先ほどの工程を繰り返すうちに、日が落ちてしまいました。
根気のいる作業です。
この状態をお客様に見て頂いたところ、
「思っていたよりも全然良い。」
と、とてもありがたいお言葉を頂く事が出来ました。

最初はどうなる事かと、ドキドキしてましたが、きれいに仕上げられてよかったです。


外壁塗装以外もお家の塗装ならお任せください。
千葉の外壁リフォーム オリエンタルホームサービス

工事部:井口 勝雄

キッチンカウンターのクリアー塗装

こんにちは。工事部の井ロでございます。
今日は、とあるお宅にお邪魔してキッチンカウンターを塗っていきます。
DSC_0056-300x2251
パイン集成材でできたキッチンカウンター。これを床の色と同じ感じで半艶でとのお客様のご希望。
ということで、まずは着色です。

あまり変わっていないように見えますが、クリアを塗った時に濡れ色になるので重要です。
この着色(ステイン)が乾いたら、ウレタンサンディングシーラーを塗っていきます。
DSC_0058-300x2251
シーラー塗布2回目ですがまだまだ仕上がりではなく、また軽くペーパーをあてて3回目へ続きます。
ここで木の毛羽立ちが出て来たので、ペーパー掛けを行います。
DSC_0060-300x2251
こちらはペーパー掛けが終わったところです。この作業をシッカリしておかないと残念な仕上がりになります。
そしてここから上塗り作業に入ります。
DSC_0062-300x2251
ウレタンクリアー半艶を塗っていきます。
1回だけではまだまだなので・・・
DSC_0064-300x2251
2回目・・・ですがまだまだ足りませんので3回目へ。
DSC_0066-300x2251
けっこういい感じになってきました。これで完了・・・でもいいのですが、もう一回塗っていきます。
DSC_0068-300x2251
こんな感じになりました。写真だと解りづらいかもしれませんが、いい感じになりました。これで完了。

今回は新規のカウンターキッチンテーブルでしたが、既存のカウンターでも施工できますので、もしお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

キッチンカウンターの塗装も外壁塗装のオリエンタルホームサービスにお任せください。

千葉の外壁塗装TOP

キッチンカウンターテーブルのリフォーム

こんにちは、工事部の井口です。久しぶりのブログになります。
今回は、とあるお宅のキッチンカウンターの塗装に来ました。
鍋で焦げたテーブルの焦げ痕も消せるキッチンカウンターの再塗装リフォームです。
DSC_0076-150x1501
DSC_0075-150x1501
熱々の鍋をカウンターテーブルの上に直接置いてしまったため、焦げ痕が付いてしまいました。
とはいえ、焦げているのは表面の塗膜だけ。一度塗膜を取ってしまえば、 きれいさっぱり焦げあとは無くなるはず。

ということで、まずは養生をして、剥離剤を塗って行きます。
DSC_0077-150x1501
DSC_0081-150x1501
どんどん塗っていって、全部きれいに剥離することが出来ました。
塗膜とともに焦げ痕もすっかり消えました。

次にペーパーがけをして、下地の毛羽立ちを取ってから着色をして行きます。
DSC_0084-150x1501
DSC_0090-150x1501
まずはペーパー掛けをしてまいります。ここでしっかりペーパー掛けをしないと毛羽立った所に必要以上に色が着いてしまい ムラになりますのでとても大事な作業になります。

ペーパー掛けが終わったら、調色を行って塗装をしていきます。
無事に塗装が終わったら、あとはサンディングシーラーを塗って、 ペーパーがけをして、 サンディングシーラーを塗って、 ペーパーがけをして、 半艶クリアーを塗って、 ペーパーがけをして、 半艶クリアーを塗って、 ペーパーがけをして・・・のくり返し。

DSC_0097-150x1501
DSC_0099-150x1501
何故ペーパーがけをこんなに必要かと言うと、サンディングシーラー(下塗り)を塗るとザラつきが出てくるのです。 木の繊維と言うか何と言うか・・・。なのでペーパーがけをしないとザラザラのカウンターになってしまいます。

ペーパーがけをしてサラサラになったら仕上げをして行きます。今回は半艶クリアーを塗って行きます。
それが乾いたら、また手でザラつきを確認して軽くペーパーがけです。このくり返しで仕上がったカウンターです。

以上でキッチンカウンターのリフォームが完了いたしました。

「うちのカウンターもきれいにしたい〜!」とお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡下さいませ。


→キッチンカウンターのリフォーム&塗装詳細ページ

ダイニングテーブル リフォーム塗装3日目

こんにちは 佐々木です。 ダイニングテーブル塗り替え最終日です。 前回はサンディングシーラーをまででしたが、 そこからまたもやひたすらケレンです…。

ケレン作業中
ここまでケレンしてウレタンクリアー、ケレンを3回ほど繰り替えします。 とにかくすごい手間がかりますが、心が折れない事が大事ですね。

仕上げ材
仕上げです。塗りたてですので、艶々ですけど、 今回は半艶クリアーでシックに仕上げてます。 完全に乾燥しますと表面も硬くなり、艶も少し落ち着きます。

ウレタンクリアー仕上げ
数日後家の中で撮影しました。 半艶の仕上がりで渋いです。

ウレタンクリアー仕上がり
感動の仕上がりです

仕上げ

ダイニングテーブル リフォーム塗装2日目

こんにちは 佐々木です。 先日の続きです。 まずはひたすらケレンします。 写真は井口社員です。 半分は個人的趣味を手伝ってくれてますが

ペーパー掛け
次は「ポアスティン」という着色材で テーブルの色を調色していきます。 仕上がりはかなり濃くなり艶もでますので、 少し薄めで作るのがポイントですね。

着色
着色終了です。渋い感じでイメージどうりかな。

着色後
サンディングシーラーを塗って2日目終了です。 次回は感動の完成ですのでお楽しみに

サンディングシーラー

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス