ユニットバス交換とリビング床張替リフォーム:市川市塩焼

今回の案件は、外壁・屋根塗装工事のOB客様からの御依頼です。
リフォームの鉄則である外装→内装の王道パターンになりました。外装工事で、ご信頼を頂き、内装も弊社にとご連絡頂き、
なんだか、認められた感じでとてもうれしい御依頼でした。
 

ユニットバス交換工事

浴室解体1
<浴室解体>
浴室を解体しネイキッド状態に!
基盤の設置位置を決めます。
 
配管
<基盤の設置>
基盤を設置し、給排水管を切り回し後、ユニットを組み立てます。
 
ユニット組立
<ユニット組立>
基盤(床)→浴槽→内壁→天井→窓枠
という風に、ユニットを組み立てていきます。
 
シーリング
<シーリング>
ユニット組立後、各ジョイント部分を漏水防止の為、シーリング処理をします。
 
乾燥機付き換気扇
<換気扇取付>
今回は、三乾王ではなく、他メーカーの乾燥機付き換気扇を取り付けました。電気配線、ダクト管に接続し、 完了です。
 
施工完了
施工完了

今回は、フリー窓枠(オプション)を取付け、今までなかったカウンター(付属品)を設置しました。
before
IMG_1038
<施工前>
築15年のお宅で、換気扇の故障、水栓にカルキ汚れが目立ち、お掃除が大変でした。
 
allow
after
施工後
施工後

TOTO サザナ1116 HTシリーズ Sタイプ
     魔法びん浴槽・ほっカラリ床・お掃除ラクラク排水口 
  アクセントパネル:プリエダークグレー
  床:ライトグレー
  浴槽:ホワイト
  エプロン:ピンクN

リビング フロアタイル施工

ボンド塗布
ボンド塗布>
荷物を移動し、半分にボンドを塗布していきます。
 
床 施工中
<フロアタイル施工中>
フロアタイルを張ってすぐに、上に乗れるので、荷物を移動しながら、順に貼っていきます。
 
床 施工中2
<フロアタイル施工中>
フロアタイルの厚みは、2㎜ほどなので、室内ドアの開閉や、掃き出し窓等段差はクリアです。
 
before
床 施工前
<床 施工前>
ペットの子犬が2匹いるので、粗相や、爪による傷などがフローリングを痛めており、悩まれておられました。
 
allow
after
床 施工後
<床 施工後>
ひっかき傷にも強いタイルフロアを施工。
フローリングの張替に比べ、単価を抑え、水にも強い  フロア材で施工しました。
 
フロアタイルの強みは、フローリング貼替に比べ安価でできる点と、CF(クッションフロア)に比べ樹脂製なので、より木質感が出る事です。
CFだとビニール感が出すぎて安っぽくなるので、敬遠される方も多いのが事実です。

また、施工もフローリング貼替に比べ短期間で行え、荷物の移動も部屋を移さずに済みます。最近人気のフロア材です。

弊社では、内装リフォームにも力を入れており、水回り、増改築まで自信を持ってアドバイスできますので、お考えの方々、是非お声掛けをお願いします。
 

築35年の砂壁と目透かし天井のリフォーム工事:市川市妙典

今回の案件は、外壁塗装、外構工事のOB客様より、内装リフォームの御依頼を頂きました。
既存の内壁が聚楽壁の劣化で壁がポロポロ剥離脱落しお掃除が大変だと伺い、コスト的にも塗り壁よりプリント合板でのリフォームをお勧めしました。
 
内壁1
<施工前>
砂壁の内壁が劣化により、ポロポロ剥離し、お掃除に苦労されておられました。
 
内壁2
<施工前>
築35年内装のメンテナンスは、畳の表替えだけで、内装リフォームは、ペットの子犬もいた事からできなかったようです。
 
内壁3
<物品移動>
タンスや、テレビなどの物品移動し、床養生をします。
内壁には、経年の日焼け跡がくっきりと出てました。
 
内壁4
<物品移動>
作業スペースを確保し、真壁のサイズに合板を加工します。
 
合板張1
<合板張>
築35年ですと、歪みなどで合板のサイズ合わせに一苦労です。大工の腕の差が出るところです。
 
合板張2
<合板張 別角度から>
 
施工後1
<施工後>
タンスなどを定位置に戻し完了です。
 
施工後2
<施工後>
雨漏り跡
<雨漏り跡の天井>
以前に発生した雨漏り跡もお気にされていたので、一緒に張替をお勧めしました。
 
目透かし天井
<施工後>
目透かし天井もきれいに張り替えました。
 
2019年は、大きな台風で雨漏りの案件が多い年でしたが、屋根の補修等まだ、順番待ちの方々が多く残っておられます。

中には、天井の雨漏り跡の補修をお考えの方も多いと思いますので、その際は、是非にお声を掛けてみて下さい。
良いアドバイスができると思います。

また、珪藻土の塗り替えや、天井、クロスの貼替、などの内装工事にも力を入れておりますので、併せて宜しくお願い致します。
 

和室の畳をフローリングに変えました:市川市宮久保

今回はフローリング工事を行いましたのでアップしていきます。
以前塗装工事でお世話になったお客様からのご依頼です。
今までは布団で寝ていたとの事ですがベッドを置く事になった為、畳をフローリングに変えたいとの事。
歳を重ねると布団での寝起きよりもベッドの方が楽になる為、この工事のご依頼は増えてきています。

施工前・現況

DSC_4011
掘りごたつもありました・・・
 
DSC_4013
畳をあげて厚みの確認を行います
 

施工中写真

DSC_4500
畳と掘りごたつを撤去して、床の下地組みを行います。
それと同時に掘りごたつ内にあったコンセントをベットを置く位置の脇に移動します。
 
DSC_4505
配線後、合板を張って蓋をします。
コンセントは窓下に移動しました。
 
DSC_4509
他の部屋と同じ高さになるように下地組み(根太)を行います。既存の根太と交差するように流していきます。
 
DSC_4514
掘りごたつがあった所も平らになります。
 
DSC_4516
根太の間に断熱材を入れていきます。
既存は無かった為、寒さの軽減につながりますね。
 
DSC_4571
フローリングを張って、コンセントを仕上げたら完了です。
 

施工後写真

before
DSC_4008
掘りごたつのある畳の部屋から・・・
 
allow
after
DSC_4571
畳はカビやダニの影響も受けやすいのでフローリングに張り替えて衛生的にもよくなりました。
 
今回の仕上げは根太の上にフローリングを張る直張り工法となります。
この場合は直張り用のフローリング材を使用することになります。

ホームセンター等で売っているのは捨て張り工法(重ね張り)用のフローリングなので注意が必要です。
安価で購入が可能ですが施工内容を間違えてしまうと本末転倒なんて事になりかねません・・・

ライフスタイルに合わせて自宅を自由に変えられるのが持ち家の醍醐味の一つですね。

船橋支店 根来孝至
 

アパート1室リフォームしました:松戸市竹ヶ花西町

今回の案件は、ホームページより反響頂いたアパートオーナー様より、外装改修工事終了後に、室内の改装の御依頼を頂きました。床、壁のクロス張替、ユニットバス交換、室内塗装の案件です。
内装塗装1
引き違いガラス戸の木枠を塗装しました。ガラスを抜き、木枠のみの状態にしてから、シリコンペンキで仕上げました。
内装塗装2
木枠なので、灰汁洗いもお勧めしましたが、和室を洋室にご変更の御意向でしたので、ペンキ仕上げにしました。
内装塗装3
その他、収納扉枠、窓枠など色合わせをして同色で仕上げました。

和室から洋室へ

和室リフォーム
和室の畳を撤去処分します。
畳上げ
鉄骨の3階建てアパートなので、基礎床面は、コンクリートです。
根太張り
畳の厚みを考慮し、同じ高さに床が収まるよう、根太を張っていきます。
根太、コンパネ張り
コンパネが撓まない様に、根太のスパンも狭く取り付けました。
パテ処理
コンパネ張りを終え、継ぎ目をパテ処理します。このひと手間で仕上がりが変わります。
CF仕上げ
床にCFを張り、クロスを張り替えれば、和紙鵜から洋室への改修工事は終了です。

ユニットバス交換

ユニットバス施工前
水栓、換気扇の劣化、天井のサビの浮きなどで、店子さんの入れ替わりの合間に交換することになりました。
ユニットバス解体
ユニットバスを解体中の写真です。
幸いな事に、漏水などは、ありませんでした。
ユニットバス交換完了
ユニットバス交換完了です。

Panasonic UwⅡに交換しました。
before
施工前
貸部屋のリフォームは、タイミングだと思います。その後のご入居率にもかかわると思いますので、思い立ったら、GO!!しましょう!
allow
after
施工後
インターホンもカメラ付きの物に交換し、女性のご入居も御暗視できると思います。



今回は、外装改修工事からのご縁で、室内リフォームをさせて頂きましたが、内装リフォームのみのお客様も増加中です。
ご入居率にもかかわってきますので、お考えの方は、お声掛けお願いします。

船橋支店 杢谷

飲食店の内装工事/内部塗装・木部塗装を行いました:東京都新宿区歌舞伎町

店舗の内部塗装工事の御依頼がありましたのでご紹介します。

場所は眠らない街・新宿区歌舞伎町。
通常は営業エリア外ではありますがOB客様からの御依頼でしたので遠征させていただきました。

店舗改修工事の場合は施工時間等の制限がありますのでそのあたりもふまえての現地調査となります。
 
DSC_3685
施工前(1)
クロを基調としたシックなイメージです。
色がまだらになっていますね。
 
DSC_3034
施工前(2)
背もたれの部分が擦れて剥がれています。
DSC_3028
施工前(3)
きっと最初は一色だったはずです・・・
打ち合わせの結果、弊社はクロス工事の取り扱いもありますが今回は塗装部分のみの 工事となりました。
24時間営業している店舗でしたので作業日は店をクローズしての工事となります。
当然ながら作業日数をかければ店舗の収益に響きます。
弊社に与えられた施工可能日数は3日間。 作業イメージを膨らませ、段取りミスの無いように注意します。
 
DSC_3694
ケレン作業(1)
古畳をあげてケレン作業を開始します。旧塗膜がベロンベロン剥がれていきます。
 
DSC_3690
ケレン作業(1)
木部枠も塗装するので薬品・ペーパーをあてて下地処理を行います。
 
DSC_3711
ケレン作業(3)
職人・辻本がひたすら擦ります。
DSC_3709
木部枠塗装(1)
着色を行い、ウレタンクリヤーを塗布します。
今回は室内塗装ですので臭いの少ない水性塗料を使用します。
 
DSC_3700
木部枠塗装(2)
職人・井口がドア枠も同様に仕上げていきます。

木部枠を仕上げたら背もたれなどの腰壁等の塗装作業に移ります。
基本は鉄でしたので上記で行ったケレン後、サビ止めを塗布します。
ここもやはり水性の塗料を使用します。
 
DSC_3725
サビ止め(1)
仕上げの色が深いこげ茶なのでサビ止めは赤を使用します。
 
DSC_3728
サビ止め(2)
職人・前田がローラーを転がします。
 
DSC_3718
サビ止め(3)
DSC_3721
サビ止め(4)
ちなみに木枠は仕上がっているので艶なども復活しています。
DSC_3763
仕上がり(1)
今回の仕上げ塗料はエスケー化研/水性コンポウレタンを使用しました。
 
DSC_3764
仕上がり(2)
※下のメラニンパネルは塗装しておりません。
before
DSC_3049
擦れていた背もたれや、汚れが目立った木部・・・
 
allow
after
DSC_3758
復活しました。
before
DSC_3678
剥がれや・色褪せもあった内壁・・・
allow
after
DSC_3749
ALCの壁はサビ止めではなく水性ミラクシーラーエコを下塗りし使用して仕上げました。

適材適所ですね。なんてカッコイイんでしょう。
 
before
DSC_3031
ちょうどテーブルの角がぶつかって擦れてしまっていた所。
折角綺麗になってもまた同じことが起こるので・・・
 
allow
after
DSC_3755
金物を取り付けて解消しました。
このブラウン色の金物がアクセントになってさらにカッコよさが増しました。
 
今回クロス・畳工事は他社様の施工となった為、最終の完成後をお届け出来ないのが残念ですが、弊社に任せて頂いた施工範囲は今回もキッチリと仕上げてお引渡しさせていただきました。

ちなみに色は私に一任と言う事でしたので、既存のイメージを崩さずに個人的に好きなクロに近いこげ茶を選び、仕上がりが光過ぎないように3分艶にして落ち着いたイメージにしました。

後日、店舗の従業員の方が非常に喜んでいただいていると連絡もいただいております。
工事日数も当初の予定通りの3日間で何とか納めることが出来たので良かったです。

船橋支店:根来孝至
 

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス