屋根漆喰補修方法:千葉県市川市柏井町

外装のリフォーム工事を行うにあたって、様々な傷みが原因で依頼されることが多いと思います。外壁・屋根・ベランダ・外溝など、内装工事に比べて、修繕の内容は限定されますが、太陽光・風害や、想定外(地震・雷等)な事柄から家への影響は目に見えて現れます。その中でも、見落としがちな箇所はやはり屋根ですよね。家をよく見ている方なら別ですが、仕事や日々忙しい方などは、なかなか気づかない傷みによって家に負担をかけているケースの方が多いように感じます。そうなると、工事項目を多くなりますし、費用も想定よりも掛かってしまったりと、良いことはありません。そうなる前に時間のある時は家に目をむけてみるのもよいのではないでしょうか。さて、今回アップする内容は、瓦屋根の補修工事です。外壁塗装がご依頼頂いた内容でしたが、足場を組んで屋根を確認した所、屋根の傷みが酷かったので、お客さんに確認いただき、合わせて漆喰工事のご依頼をいただきました。
b094fe9c1656874ce51ba190495f24d2
施工前写真:瓦屋根

築年数は20年以上経過していて、漆喰工事を一度も行っていないとの事でした。表面の漆喰は完全に劣化していて、場所によっては漆喰が落ち、葺き土が見えてしまっています。
866361e63c240c6fae5f6108fd9dcfb1
施工前写真:瓦屋根

大屋根、のし瓦が5段積まれていますので、重みもかかっていると思います。大通り沿いなので、大型のトラックも通り激しい振動や、大きい地震などがあった場合に、棟瓦が崩れたりしたら大変危険です。
f7d16a4077b51d021c78d515ea277c37
施工後写真:瓦屋根

今回は、予算と状態により、上塗り工事を行いました。状態が非常に悪い場合は、瓦を一度撤去し、積みなおさないといけませんが、今回は上塗りでの補修で十分な状態でした。費用は全然違うので、定期的なメンテナンスが必要になります。
1d93f1ca542aefb7d3e3d0cb18976db3
施工後写真:瓦屋根

注意点としては、浮いている既存の漆喰は完全に除去し、表面が凹凸になっている場合は、厚みにムラが出来てしまうので、均等にしていきます。また、施工に使用する漆喰は南蛮漆喰を使用しています。コテで表面を均し、乾燥すれば完了です。
南蛮漆喰は、塗りと仕上げが同時にでき1工程で仕上がる便利で優れた漆喰です。瓦屋根のお宅は、一度漆喰部分の点検をお勧めいたします。先ほどもお伝えしましたが、状態が悪い場合は、瓦の積み直しを行なわないといけないので、要注意です。

和瓦屋根の棟積み直し、漆喰補修工事

屋根工事といっても屋根の種類・状態によって工事内容は色々あります。
カラーベストやセメント瓦、モニエル瓦等なら塗装がメインとなります。
但し、築年数を重ねた屋根や雨漏れがしている場合は塗装ではなく板金の修繕や
葺き替えが必要になる場合もあります。

今回の案件は和瓦屋根の棟積み直し、漆喰補修工事です。
和瓦なので基本的には塗装はしませんが地震等により棟瓦のズレが生じる事があります
屋根は特に見えない場所ですし実際に目で確かめないと着工後の工事内容の変更も起こり得るので
梯子をかけて現調します。


DSC07006
施工前①

漆喰が剥がれて中の泥等が
こぼれ落ちています。
のし瓦もあちこちズレています。
落ちそうです。
DSC07020
施工前②

棟瓦と鬼瓦の等の隙間が開いています。
DSC07005
施工前③

瓦のラインがガタガタです。



通常、漆喰の剥がれだけならば漆喰の上塗りで修繕は出来ますが
今回は上の写真のように漆喰の滑落、棟瓦のズレがすごかったので
瓦の積み直し工事となりました。
屋根工事ですが隣家も非常に近いので人・物の落下防止に足場を架けてからの工事になります。


DSC08168
施工中①

足場に養生ネットを張ってズレた瓦を剥がし、泥等を撤去していきます。
DSC08170
施工中②

上の写真のように屋根の上は、剥がした屋根・泥等で
いっぱいになります。
ここで大事なのはむやみやたらに剥がさない事です。
この状態で雨が降ってしまったら水が直接屋根の内側に・・・
一気にやりたい所ですが我慢です。
天候が怪しくなったら万が一に備えてブルーシートを被せます。

DSC08192
施工中③

瓦等の撤去が終わったら積み直しを開始します。
まず、積み替える瓦が一直線になるように水糸を使って
ラインを出します。
ライン出しが終わったらシルガード(黒)で土台を造ります。
DSC08214
施工中④

土台が出来たらのし瓦を積んでいきます。
積み終わったらズレないように銅線で結びます。

before
DSC07005-1
施工前はうねっていました・・・
allow
after
DSC08367
施工後は通りもビシッと決まり完成です。
before
DSC07010-1
施工前はガタガタでしたが・・・
allow
after
DSC08353
接合部をシーリングで納めたので
雨水が入ることもなくなりました。


屋根の葺き替えも視野に入れての現調でしたが棟瓦以外の破損、異常、雨漏れはなかったので
今回は棟瓦の修繕のみになった為、費用も抑えることが出来ました。
施工前の状態では大きな地震が来た時に瓦が落ちる危険がありました。
ご自宅のみならず隣家へ被害が及ぶ可能性もあります。

屋根は家で最も重要な部分ですので定期的な点検・メンテナンスをお勧めします。



船橋支店 根来孝至

市川市柏井町T様邸瓦補修工事



船橋支店 伊澤です。

今回は瓦の補修工事がありましたので、ブログでアップしていきます。




瓦補修工事




見てのとおりですが、屋根の瓦が落ちそうになってます。

(実際には1つ下に落ちてました。)

危ないので、早くなおしてほしいとのことで依頼がありました。


瓦補修工事1




分かり難いのですが、垂木の部分の抑えが弱くなってましたので、長めの釘で補強をし直しています。

瓦補修工事3




新品の瓦4枚ワンセット。

ちょうど無い部分と同枚数です。

瓦補修工事2




新しい瓦をしっかりと止めていきます。

瓦補修工事4




仕上がりです。

下地の木が緩んできたところに、地震や強風等が原因でずれたのかと思います。

最近は強い地震も多いので、一度確認してみてはどうでしょうか?

瓦工事

食欲の秋の到来を感じますね♪ 食べすぎ注意っす!・・・根来です。
今回は瓦の積み直し工事です。
「施工前」・・・瓦と瓦の繋ぎ目がテープで補修してあります。     
過去に雨が浸水してる経緯あり。
     
屋根板金施工前
撤去後
部分撤去
仕上がりをイメージしながら改修工事開始! まず、古くなった桟木を撤去。 積み直す瓦の寸法を確認しながら新たに桟木を取りつけます。 さらに今回は桟木全てに板金でフタをします。 もちろん、この時に継ぎ手になる場所はコーキングを裏打ちして、 水が入るのを防ぐ「保険」をしっかり行います!

部分補強-1
板金張り
グルッと同じように納めて、瓦を積んだ時に「見える部分」をシルバーで塗装します・・・

板金部分加工
コーキング納め
「施工後」・・・瓦棒、壁も綺麗に塗装して工事完了。

板金施工後

棟瓦の補修工事!

御無沙汰してます。根来です。 松戸市で瓦の補修工事を行いました! 去年の震災によってずれてしまった瓦屋根で困っている方、まだいらっしゃると思います。 当社で対応出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

瓦にブルーシート
現状はブルーシートで覆ってました・・・

積み直し中-1
積み直しをしていきます・・・

鬼瓦の取り合いコーキング
鬼瓦の取り合いをコーキングでしっかり納めます・・・

積み直し完了
作業完了です!!

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス