電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2015.11.13

築年数が古いマンション室内のヒビ割れ補修、再塗装

室内塗装・内装工事
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

築43年が経過したマンションの室内塗装を施工しましたので、ご紹介していきたいと思います。

築年数が古く、室内の壁がモルタルという事もあり、室内には無数のクラック(ヒビ)やカビが発生。
パテ処理を施してヒビ割れ補修の後に、水性ケンエースを調色して室内塗装を施していきました。

<水性ケンエースの特長>
ニオイが少なく、汚れが付きにくい塗料で、下地剤が不要ですぐに塗れ、仕上がりも綺麗ですので、今回の様な室内塗装にはもってこいの塗料です。

塗装前のLD(リビングダイニング)全体です。

写真左側の黒く変色している部分がカビです。
カビは表面をケレン(剥がし)作業し、洗剤で落とした後に施工していきます。

外壁塗装工事時と同様に、エアコンやドア枠などの今回は塗らない部分に対して、全て養生(塗料が着かないようにカバー)をしていきます。

手間のかかる作業ですが、この作業をしっかりしていくことで仕上がりがキレイになります。

こちらの写真はLDのパテ埋め補修処理中です。

灰色の部分が、パテ埋めを施した部分になります。
水分を帯びているので灰色になっていますが、乾燥した後は白くなります。

Before

ヒビ割れ補修前

こちらは共用部側、北面の壁です。

壁がモルタルの為、窓枠付近に大きなクラックが入っていましたが、左官工事を施すほどのクラックの深さではなかったため、パテ処理を施していきました。

After

パテ処理中

ヒビ割れ補修にコーキング剤を使用すると、コーキングの跡がみみず腫れの様に目立ってしまうので、壁材に近い素材であるパテで補修処理をしていきます。

この処理をしっかり施すことにより、室内塗装後のクラックが目立たなくなるので、ここは非常に重要な作業工程になります。

LDと和室の天井の色が若干違っていた為、室内塗装の塗料の色も、LDと和室で変えて塗装しました。

向かって左側がLD、右側が和室の色です。
この調色は、施主様にも大変喜んでいただけました。

こちらの写真は、和室の室内塗装真っ最中。

写真の右側半分が、塗装済みです。

左側半分に残っているパテ処理の跡も、塗装後には完全に目立たなくなります。

Before

LD施工前

After

LD施工後

壁に大きく出てしまっていたカビとクラックが、パテ処理→塗装によりキレイになりました。

Before

洋室施工前

共用部(通路)側の洋室の施工前です。

壁と窓枠付近にもいくつかクラックがありました。

After

洋室施工後

パテ処理をしっかり施した後に室内塗装をしていくことで、大きかったクラックがすっかり目立たなくりました。 
 

どんな建物も、築年数の経過に比例して必ず傷みが出てきます。
そんなときに早めにリフォームを行っていくことで、建物や物件の寿命延長につながっていきます。
経年劣化でお悩みの方や、賃貸物件のオーナー様、室内塗装も是非お任せ下さい!

→アパート、マンションの外壁塗装はこちら

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区