電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2016.11.11

屋根裏コウモリ除けの鼻かくし加工工事:船橋市前貝塚町

その他の工事
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

以前に外壁の塗装でお世話になった施主様より「コウモリが出入りするようになってしまったので、何とかしてほしい」とのご依頼をいただきましたので、施工してきた内容を書いてゆきたいと思います。

まず、コウモリは鳥獣保護法で保護されている動物なので駆除ができません。ですので追い出して、そこに入らなくすることしか対応できないんですね。

わかりにくい写真ですが・・・。鼻かくし(樋受けが付いている木部)とサイディングの間に、1cm弱の隙間が空いてしまっています。(赤い矢印の部分)

意外と知られていない事実ですが、コウモリは8〜9mmの隙間があれば、そこをねぐらにしてしまうんです。

鼻かくしから入ったコウモリが棲みついてしまっていると駆除や消毒が必要なため、浴室点検口より屋根裏にも上がり確認しました。

入った痕跡はあったものの、幸いにも棲みついてはいませんでした。

たかだか鼻かくしの補修で足場?と思われがちですが、幅もあり2Fでの工事になるので、足場をかけての工事になりました。

ちなみに、強度を持たせるために足場はL字で組んでいます。

まずは隙間を埋める為に木材を加工していきます。

鼻かくしも築年数なりの劣化が出ていて歪んでしまっているので、鼻かくしの歪みに合わせて木材をカットしていくため、非常に繊細な作業になっていきます。

加工した木材を釘で打ち付け、鼻かくしと同色で塗装をしていきます。

SK化研・クリーンマイルドシリコンのSR-423という色になります。

塗装終了後に再びテープ養生をし・・・

コーキングを打っていきます。

コーキングも目立たないように、アンバーというこげ茶色で施工していきます。

最後にテープ養生をはがし、完成です。

コウモリが入り込む隙間は全くなくなりました。

今回の工事は、非常にレアな工事です。

屋根裏のコウモリでお困りの方・・・は、なかなかいらっしゃらないと思いますが、『これってどうなんだろ?』という住まいの疑問やお困りなことがありましたら、ぜひ弊社にご相談ください!!

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区