電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2018.09.03

ダイニングキッチンとリビングのフロアー重ね貼り工事:君津市泉

室内塗装・内装工事
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

君津市のお客様より「フローリングの床を重ね貼りしたい」というお問い合わせを頂きました。PanasonicのリフォームフロアーAというフロアー材を重ね貼りすることになりましたので、UPしてきます。

施工前のリビングです。一見床はきれいなように見えますが、これはタイルカーペットを敷いてある為です。

こちらはダイニングキッチン。リビングもですが、歩くと床鳴りが摩る部分もところどころありました。

実はこのダイニングキッチンとリビングは、引き戸を挟んで続き間になってます。

今回6mmのフロアー材を重ね貼りしますので、このレールも現在の高さより6mm上がります。

ということは、引き戸の高さを6mm短くしなければならないわけです。

ドアの加工は、後程登場します。

フロアーカーペットを撤去した後は、床鳴りを抑える為に、タッカー(ホチキスの様な物)を打っていきます。

フロアーの床鳴りは、フロアー材が下地の木から浮いてしまう事で発生します。

部屋を歩き回ると床鳴りが起こる場所がわかりますので、床鳴りがした場所は全てタッカーを打ち込んで止めていきます。

まずはリビングの方から貼っていきます。

続き間になっていますので、途中でどうしても柱が出てきます。

柱の端部を床から6mmカットし、ここに重ね貼りするフロアー材を差し込んで収めていきます。

続き間になっている上に引き戸のレールもありますので、先にリビングの方まで少しだけフロアー材を貼ってしまう作戦です。

柱周りをクリアすると、スピードは一気に上がります。

パソコンラックなどを移動しながら、リビング全体を先に貼っていきます。

掃き出し窓の際は、サッシの高さよりもフロアーの方が高くなってしまうため、通称への字という見切り材で段差を見切っていきます。

これでリビングの方は作業終了です。

リビングに引き続き、ダイニングキッチンの方も貼っていきます。

キッチンストッカー(床下収納)が2つあるので、ストッカー周りも加工していきます。

ここまでくると、全工程の8割が終了です。

先ほど触れたドア加工がここで登場します。

ドアをフロアー材分、6mm削っていきます。言うまでもなく一発勝負なので、ミスは絶対にできません。

最後はかんなで調整し、ドアもスッキリ収まりました。

リビングの施工後。

初めにタッカーで床をしっかり押さえた為、床鳴りもしなくなりました。

ダイニングキッチン施工後。

食器棚や大型冷蔵庫、ラックなどあり、荷物の移動に時間がかかりましたが、こちらも完璧に仕上がりました。今回のフロアー材は、PanasonicのリフォームフロアーAのチェリーという色です。

ブログでは塗装工事の事例が多いですが、弊社は塗装工事だけではありません。

浴室やキッチン、トイレ、今回の様な大工工事も実はかなり施工しています。

内外装できますので、お気軽にお声がけ下さい!!

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区