電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2017.06.09

サイディングボードはコーキングは打ち替えがオススメの理由と事例:市原市ちはら台南

外壁塗装屋根塗装
この記事を書いたスタッフ オリエンタルホームサービス

市原市ちはら台南にて、サイディングボードの外壁・屋根の塗装工事を行い、コーキングを打ち替えしましたので、その様子をアップしていきたいと思います。

築12年のサイディングボードのお宅です。壁・屋根ともに大きな傷みはなさそうに見えますが・・・

コーキングはところどころ経年劣化で剥がれてしまっていました。

こちらは東面でお隣さんとの距離も遠く、朝の時間帯の直射日光による紫外線での劣化と考えられます。

屋根も色褪せや苔・藻の付着がみられ、築年数なりの傷みの症状はやはり出ていました。

足場架設→高圧洗浄と工程を進めた後は、開口部(玄関・窓・掃き出し窓などの塗らない部分)をビニールで養生しながら、既存のコーキングを抜き取っていきます。

こちらは抜き取った目地です。カッターを入れて引っ張るとキレイに抜き取ることが出来ます。

コーキング作業と同時に、屋根のクラックも補修していきます。

こちらは下屋根の北面ですが、下屋根の北面1面だけもこれだけの補修箇所がありました。

コーキングの作業の後は、軒天の塗装をしていきます。弱溶剤のケンエースという商材で仕上げていきます。

古いコーキングを抜き取った後は、新しいコーキングを打ち込んでいきます。(コーキングの打ち替え、と言います)

手間と費用のかかる作業ではありますが、この作業をするしないでは、完成後の耐候年数に大きな差が出ます。

コーキング、軒天の塗装後は、壁の下塗りに移っていきます。

同時に屋根も下塗りに移っていきます。

こちらは中塗りの写真。
白く残っているところが下塗りのシーラーです。色が付いていくとガラッと印象が変わりますね。

中塗り完成後です。3回塗装ですので、まだこの上にもう1回塗装を施します。

上塗り後です。樋も壁もツヤが復活しましたね。
壁の材料はSK化研のクリーンマイルドシリコン、色番はSR‐406です。

屋根も上塗り後です。板金の釘はすべて打ち付け、クラックは補修してから塗装をしています。

屋根の材料はアステックペイントのスーパーシャネツサーモSi、色はエバーグリーンです。

Before

施工前の全体写真です。
色褪せとコーキングの傷みが出ていましたが・・・

After

施工後はコーキングを打ち替え、壁を塗り替えたことで、壁のツヤが復活しました。
シャッターボックスはワンポイントで樋や水切りと色を変え、既存色に近い色で仕上げました。

塗装工事は頻繁にできる工事ではありません。良い材料を使っても、コーキングの打ち替えやクラックの補修がしっかり施工されていなければ、塗装後の耐候年数に響いてしまいます。
見えないところの工事が非常に大切になりますので、塗装工事を御検討の際は、こういった部分に気を付けてお見積りを取られるといいかと思います。

この記事を書いた人
オリエンタルホームサービス
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区