電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2017.05.03

排水マス・管の部分修理交換工事:千葉市中央区宮崎町

その他の工事
この記事を書いたスタッフ 本社 本間

千葉市中央区宮崎町のK様邸で排水管に木の根が入り込み水の流れが悪いとの相談を受けました。突然トイレの水の流れが悪くなったので、修理したら良いのか交換したら良いのかどうすれば良いか分からなかったので、K様が緊急対応の業者に来てもらったところ、植木の根っこが屋外の排水管から侵入し水の流れを塞いでいるということでした。その業者は排水マスの蓋を開け、手が届く範囲で根っこを除去しましたが改善されませんでした。

排水マスの写真です。ご自宅の家の周りを1周して頂くと大きさや素材は別として、取り外せそうな蓋がいくつかあると思います。蓋の下はトイレや浴室等水廻りの排水がメインの排水管に合流していたり曲がり角になるので、今回の様に水の流れが悪くなった時は蓋を開けて点検・清掃をすることができます。しかし目で見える範囲は限られていますので、必ずしもトラブルが解消するとは限りません。

今回の場合は植木の根が原因と予めわかっていたので、土を掘り起こし排水管を部分的に入れ替える工事を行いました。少し土を掘っただけでも植木の根が縦横無人に張り巡らされています。

排水マスの少し先の曲がり部分で木の根が浸入した箇所を見つけました。排水管は一般的に使われている硬質ポリ塩化ビニル管(VU管)で耐食性・耐久性に優れた素材ですが、管と管を接続する接手部材の使用時に接着や飲み込みが不足すると隙間が生じそこから根っこが入り込みます。

不具合の起きた個所を切断し新しい管・マスを接続します。当然水は高い方から低い方へ流れますので、接続の際にはこう配も確認します。口径が100mmの管では1/100のこう配を取ります。

埋設部分の配管が終わったら今度は蓋を取り付けるための管を立ち上げます。土を埋め戻したときに地表に蓋だけが見えるように高さを調節します。

最後に土を埋め戻して完成です。公開使用した排水マスは既存と同じ小口径というマスで、排水管と同様に接着・飲み込みがしっかりしていれば木の根が入らないとされています。しかし長年放置すると排水管内に台所の油汚れや尿石などが付着して詰まりの原因になる場合もあるので、定期的に点検・清掃をすることをお勧めします。排水に関して詰まり気味だったり水漏れや悪臭がするなどお心当たりのある方は気軽にご相談下さい。

この記事を書いた人
本社 本間
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区