築35年の砂壁と目透かし天井のリフォーム工事:市川市妙典

今回の案件は、外壁塗装、外構工事のOB客様より、内装リフォームの御依頼を頂きました。
既存の内壁が聚楽壁の劣化で壁がポロポロ剥離脱落しお掃除が大変だと伺い、コスト的にも塗り壁よりプリント合板でのリフォームをお勧めしました。
 
内壁1
<施工前>
砂壁の内壁が劣化により、ポロポロ剥離し、お掃除に苦労されておられました。
 
内壁2
<施工前>
築35年内装のメンテナンスは、畳の表替えだけで、内装リフォームは、ペットの子犬もいた事からできなかったようです。
 
内壁3
<物品移動>
タンスや、テレビなどの物品移動し、床養生をします。
内壁には、経年の日焼け跡がくっきりと出てました。
 
内壁4
<物品移動>
作業スペースを確保し、真壁のサイズに合板を加工します。
 
合板張1
<合板張>
築35年ですと、歪みなどで合板のサイズ合わせに一苦労です。大工の腕の差が出るところです。
 
合板張2
<合板張 別角度から>
 
施工後1
<施工後>
タンスなどを定位置に戻し完了です。
 
施工後2
<施工後>
雨漏り跡
<雨漏り跡の天井>
以前に発生した雨漏り跡もお気にされていたので、一緒に張替をお勧めしました。
 
目透かし天井
<施工後>
目透かし天井もきれいに張り替えました。
 
2019年は、大きな台風で雨漏りの案件が多い年でしたが、屋根の補修等まだ、順番待ちの方々が多く残っておられます。

中には、天井の雨漏り跡の補修をお考えの方も多いと思いますので、その際は、是非にお声を掛けてみて下さい。
良いアドバイスができると思います。

また、珪藻土の塗り替えや、天井、クロスの貼替、などの内装工事にも力を入れておりますので、併せて宜しくお願い致します。
 

毎年悩まされる庭の手入れを人工芝工事にて軽減:市川市大和田

毎年庭の手入れに悩ませることはありませんか?
特に植栽好きな方に多いと思われますが、大事な家の彩るのに綺麗な庭つくりは住まれている方の楽しみでもあると思います。
その反面、手入れを欠かさず行わないと外観も損なわれ、手入れに時間を費やし休みを無駄にする日があるかもしれません。

周りがコンクリートであったり、砂利であればそんなことはないですが、土の下地であれば大好きな植栽とは別に当然雑草なども生えてくるため、大変な手入れが必要となります。

今回は、そんな庭事情の方にお勧めする人工芝敷設工事を紹介したいと思います。
毎回、何かあればお声を掛けて下さるOBのお客様の庭で工事を行いました。
 
1f2ed9452436dc2341e69c83e1dd7dc6
毎年、夏になると腰以上の高さまで雑草が生えてくるため、年に1~2回伐採工事を行っていましたが、これからのコストも考えるともったいないので、人工芝の提案を致しました。
 
1c961df710a05b1bb9755274f282cc49
大事な植栽ももちろんありますので、剪定も含めて作業を行っていきます。
 
b3ca2e18da2ea64975ee029569640cd9-1
まずは、下地の植栽を伐採していきます。
量がすごい為、2回に分けて運搬を行っています。

今時期は冬なので心配いりませんが、夏になると蜂などの危険な虫が大量発生しますので、そういった部分も改善されます。(夏に一度刺されました(痛))
 
a74ecb40c53510b4b50dbc6f7f69bfae
下地の状態が悪いと波を打って見た目も悪いので、既存植栽の根も切りながら掘り起こしていきます。
機材が入らない場所は手作業で行っていくため大変な作業です。
 
fb81d50905d1675b24c2ea69045dabb4
庭には雨水桝などもある為、加工しながら敷いていきます。

比較的作業しやすい庭になりますが、場所によっては切込みなどの加工に手間取ることもしばしばあります。
 
543d24c120781451e1d639e5d5664aff
育てている植栽の廻りは切込みを入れて敷いていきます。
人工芝はロール状なので、専用のフックで止めていきます。
 
df245bafc5d736e41c0c7160baee829c
施工完了です。
見た目もすっきりになり、手入れも大幅に軽減できる仕上がりになりました。

新たに植栽を植えたい場合も、植える場所に切込みを入れて植込みが可能なので庭つくりに最適です。
こんな悩みをお持ちの方は是非ご連絡下さい。

船橋支店:井辺 功太
 

店舗木部 灰汁洗いでリフレッシュ 江戸川区小岩 すし店

今回の案件は、すし店のリニューアルに伴う、木部灰汁洗いと、カウンターのリフレッシュ工事です。
純和風の住宅の飾り柱や、桁、等での実績をHPにてご覧になられて、お問い合わせ頂きました。
before
施工前
灰汁材を塗布し、水洗いを繰り返し施工します。
右半分は、施工前です。
allow
after
施工後
灰汁洗い後、クリア仕上げ

きれいにリフレッシュしました。
灰汁洗い 1
灰汁洗いの薬剤を塗布し、しばらく浸透させ、灰汁を浮き上がらせます。
灰汁洗い 2
灰汁洗いの薬剤を塗布、水洗い、サンドペーパー掛けの工程を繰り返し、元の白木の風合いを再現していきます。
施工後
仕上げにクリア仕上げで完了です。
before
カウンター施工前
最初に塗布されているニスを剥離剤を塗布し、
ます。
傷消し等リペアも行います。
allow
after
カウンター施工後
ニスや、砥の粉で着色した色を落とし、白木の風合いを再現しました。
カウンター施工前
経年劣化で、カウンターの色も黒ずみが目立ち、リフレッシュオープンに伴い、カウンター色を白木風に変えたいというご希望でした。
カウンターの総入れ替えは、コストが掛かり過ぎるという事で、ご相談いただきました。
カウンター施工中
カウンターを解体し、部材ごとに塗られているニスを、剥離剤を用い落としていきます。
無垢板ならば、カンナ掛けで白木を出しますが、合板仕上げのカウンターはそうもいきません。
そこで、弊社の出番です。
カウンター施工後
如何ですか?
白木の様な仕上がりになりました。
カウンター施工後2
カウンター施工後3
施工後4
剥離、サンドペーパー掛け、灰汁抜き、水洗いを繰り返し行い、クリア仕上げで完了です。
最近、店舗のカウンター、テーブルの御依頼だけでなく、戸建て住宅のキッチンカウンターや、リビングのテーブル、木製玄関ドア、純和風の住宅のカモ井、格子などの御依頼を頂戴する機会が増えてきました。施工は、弊社の自社職人が行います。
それなりのテクニックの必要な施工になりますので、外注の丸投げの施工ではないので、ご安心頂けると思います。
ご興味ございましたら、ご連絡お待ちしておりますので、宜しくお願い致します。


船橋支店 杢谷

雨漏れ調査を行い原因箇所を修繕しました:船橋市上山町

今回の案件は雨漏れでお悩みのお宅の外装工事となります。
新築で建ててから間もなく雨漏れが発生。
当時、施工会社さんによって修繕が行われましたが大雨等のまとまった量が降るとやはり漏ってしまうとの事でした。
木造2階建て・窯業系サイディングで施工されています。

建物診断

DSC_5170
建物診断①

この面の1階に雨漏れが発生しています。

DSC01112
建物診断②

新築時の施工会社さんが色々手を尽くした跡がみられます。
考えられる原因であろう箇所はシーリング処理がしてあります。通常サイディング張りは上下を実(凸と凹)で納めるので水は入らないのですがここについてもシーリング処理が施されています。


状況を把握して後日、ハシゴ・ホース等を揃えて改めて伺います。雨漏れ調査の場合は中と外で二人で作業を行います。

雨漏り調査-1

DSC_6483
雨漏れ調査①サッシ下端

下から順番に水をかけていきます。
やみくもにホースでバシャバシャやると全てが台無しになります。
DSC_6481
雨漏れ調査②帯天端

慌てず時間をかけてじっくり水をかけます。
滞留する水が流れ出るのも加味しなければなりません。
DSC_6477
雨漏れ調査③サッシ枠・サイディング重ね合わせ部分

じっくりです。

上記のように順番に行います。今回は8段階に分けて調査を行っています。
多箇所からの原因も考えられるので水が出てきても、さらに時間をおいて養生等を行い再検査をします。
この辺りか?みたいな感じで勢いよく放水する業者さんがいますが全くもってお話になりません。

雨漏り調査-2

before
DSC_6472
白っぽい所が雨染みです。
allow
after
DSC_6476
マスキングテープで印をして状況を見極めます。
やがてこんな感じに濡れてきたので侵入ルートの特定ができました。

今回の調査時間は2人で準備~片付けで約4時間半でした。
調査の結果を施主様にご説明、施工方法についてもご理解を頂き工事に着手します。
雨漏れ修繕・外壁塗装・屋根塗装・ベランダFRP防水の施工となりました。

施工写真

before
DSC_5146-1
施工前
allow
after
68a663cc497de04830547ce625357929
施工後
(外壁:超低汚染リファイン1000Si-IR)

before
DSC01088-1
屋根施工前
allow
after
20180803_142727n
屋根施工後
(アステックペイント:スーパーシャネツサーモSi)

before
1534475452316
防水施工前
allow
after
1534475395617
ベランダ防水施工後
(防水:FRP防水・1PLY)


サイディングボードは雨漏れがしにくいと言うイメージがありますが
やはり施工不良や経年劣化等であちこち不具合は生じてきます。
10年を超えて来たら一度、信頼できる業者さんに建物全体を診断してもらうのが
間違いないですね。
雨漏れの場合、塗装するだけでは解消しませんので要注意です。
雨漏りに関しては弊社フリーダイヤル0120-891-801までお気軽にお問い合わせくださいませ!


船橋支店:根来孝至

漏水したアパートのベランダ補修・防水工事:習志野市津田沼

今回の案件は、14戸口アパートのベランダに漏水が見られ、ベランダ土間がぶかぶかになっている状態のものでした。 たまたま、空き部屋が出来た為、その部屋を拠点に4部屋分のベランダ床補修と、再防水を行いました。 原因は、洗濯機排水口からの漏水とベランダ笠木からの漏水でした。腰壁を撤去し壁内の間柱の交換と、交換できない部分は添え木による補修とサイディング交換を行い、ベランダ床は13mmベニヤ張りFRP防水を施工しました。

大工工事

IMG_3368-1
笠木端部のコーキング切れ
端部に漏水防止のコーキングが無く、隙間が空きっぱなしの状態でした。 貸部屋なので、気付くのが遅くなり、大掛かりな工事になってしまいました。
笠木解体
笠木解体1
笠木中央部の間柱が辛うじて形を成していました。

IMG_3576
笠木解体2
腰壁の中に柱は一部を残して腐食により、崩れ落ちていました。

ベランダ土間
ベランダ土間
ベランダ土間は、コンパネの上にゴムシート防水がされていましたが、端部のシーリングが切れていた為と、排水廻りから水の侵入により、一部コンパネがぶかぶかしていました。

IMG_3582-1
排水溝廻り
ゴムシートを捲ると子よな状態でした。底が抜ける前に気が付けてよかったと思えるくらいの痛みです。

排水溝
排水溝
溝のゴムシートを捲りました。コンパネが波打つほどぐちゃぐちゃの状態です。

間柱取付
腰壁間柱
交換部屋の場所にもよりますが、写真の通り間柱全交換になりました。

コンパネ張り
ベランダ土間
腐食部を撤去補修後、13mmベニヤを上張しました。

防水紙
防水紙張り
交換した間柱に防水紙張りし、漏水に対応します。

サイデイング張り1
サイディング張り1
新規サイディング張りをし、腰壁の工事は終了です。

笠木端部コーキング
端部コーキング
もちろん笠木の端部、サイディング目地のコーキングもしっかりと行います。

FRP防水

サイディング張り2
ベランダ土間FRP防水
腰壁が終了し、土間の防水工事に移ります。

プライマー
プライマー塗布
コンパネに次の工程のガラスマット敷、エポキシ樹脂塗布の為の下地造りをします。

エポキシ樹脂
下地調整
排水溝にもエポキシ樹脂で、プラスチック層を形成します。プラスチックなので、ゴムシートの様に端部に隙間はできません。但し、割れる事が最大の脅威です。

エポキシ樹脂2
ガラスマット+エポキシ樹脂
エポキシ樹脂によりプラスチック防水層を形成します。 FRPは繊維強化プラスチックの略です。

FRPトップ
トップコーティング
仕上げのトップコートを塗布します。

FRP防水完了
FRP防水完了
ベランダ補修工事完了です。

今回の案件は、賃貸アパートの補修時期の難しさがわかるご報告になったと思います。お住まいになられていれば、気付ける箇所も、空き部屋にならない限り、管理会社さんもお部屋に伺うことは無いので、傷みの発見が遅れてしまいます。 そうならない為にも、補修はやれる時にしっかりとやっておきましょう。かといって、費用は抑えたいですよね! そんな時は、弊社にお任せください。アフターフォローまでばっちり対応させて頂きます! アパート、マンションのオーナー様方々。ご相談お待ちしております。

アパートの大規模修繕施工事例はこちらをご覧ください。

船橋支店:杢谷 昌孝

外壁塗装、屋根塗装、その他、リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

施工エリア

千葉県

千葉市中央区、千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、東金市、大網白里市、佐倉市、八街市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、浦安市、四街道市、山武市、富里市、成田市、酒々井町、印旛村、本埜村、栄町、我孫子市、流山市、茂原市、長柄町、長南町

東京都

東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、他
施工エリア

受付時間/9:00〜19:30 定休日/月曜

©株式会社オリエンタルホームサービス
千葉の外壁塗装・屋根塗装 オリエンタルホームサービス