電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2018.03.25

ベランダ廻りからの漏水改修工事(雨漏り修理):船橋市海神町東

屋上防水FRP防水ウレタン防水
この記事を書いたスタッフ 市川支店 根来

ベランダ廻りからの漏水があり、改修工事を行いましたのでアップします。「雨の強い日や、風向きによって1階の窓から雨が漏ってくる」という状況です。まずは状況の把握が大切です。現調の際に簡易的ですが雨漏れ対策の準備も一応していきます。

施工前
ベランダの天端に板金、鉄手摺がありさらに瓦が絡む納まりになっています。ぱっと見て怪しい所があちらこちらにあります。

施工前
瓦と板金が重なる部分です。板金が中に立ち上がっていますが継目重なり部分の雨仕舞が悪いのと鉄手摺の根元が腐食。水が廻っている証拠です。

現調後、状況を施主様に報告。手摺廻りの修繕とベランダの床もブカブカしていたのでベニヤ板を張って強化してから防水の再施工をする事になりました。
今回は防水⇒手摺廻りの順番で作業をすすめていきます。

防水下地造作
既存の下地を調整します。床の角に付いている面木の撤去や胴縁の取り付けを先行で行います。

防水下地造作
防水下地として床・立上りにベニヤを張っていきます。床を剥がして張り替える方法もありますが今回は重ね張りにて施工としました。

防水工事
床・立上りはFRP防水で施工します。FRP防水はベニヤ下地との相性が抜群です。

防水工事
トップコートでバシっと仕上げます。

防水工事
ベランダの沓石についてはFRP防水は出来ないのでウレタン防水で施工。防水工事も使い分けが大切です。

防水工事が終わったら手摺廻りの修繕となります。

瓦の撤去、板金、鉄手摺の撤去後です。水が廻った痕跡がありましたが予想よりは良い状態です。

新たに取り付ける板金の下地を造作します。

板金の取付です。施工前は瓦の手前までの取付になっていましたが今回は全体をカバーします。

板金の上にアルミの手摺を取り付けて完了。サビでボロボロになることもありません。

ベランダと同じで鉄製だった面格子も交換しました。

サビてボロボロです。

撤去して、掃除。

アルミ製の縦格子の取付、完了。

Before
After

今回の雨漏れとは関係なかったですが歪んでいた隅棟瓦の積み直しも行いました。手摺の色は下の雨戸の色と合わせたいとの事でしたのでシロになりました。あれから何度も激しい雨や雪が降っていますがバッチリ施工したので心配ありません。

この記事を書いた人
市川支店 根来
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区