電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2016.12.28

意匠性塗材(ジョリパット)外壁部分の補修方法:千葉市若葉区原町

その他の工事外壁塗装
この記事を書いたスタッフ 市川支店 井辺

経年劣化により起こる家へのダメージは様々な症状があります。
紫外線や雨風による影響は、多大なものであり、時間と共に大事な家を蝕んでいきます。

本来、10年を目安に外壁塗装を行なうのが通例ですが、建物状況や、その時の家庭状況により修繕時期は延びたりします。
ですが、劣化の進行は待ってはくれませんし、年数が経てばたつほど、金額的にも上がってきてしまいます。

前にも伝えたことがあるかもしれませんが、一軒屋にお住いの方は、内装工事を先行で施工される方が多いです。ですが、家を守るのに重要な工事は外装工事になります。

自然による(雨・風)影響はすべて外側にまず被害がみられます。それを野放しにしていると、中側にも影響が出てきてしまうので、お忙しい時期だと思いますが、休みの際は家を今一度見渡すのも良いかと思います。

今回の工事内容は、築年数30年経っている住宅で、外壁欠落部分の補修工事です。既存の外壁は意匠性塗材(ジョリパット)で、ただ塗装するだけだと部分的に目立ってしまいますので、再度、ジョリパットのパターンを合わせて施工していきます。

施工前:2F玄関前の踊り場下です。上の笠木はしっかりしているので、外壁のクラックが原因で出来てしまったようです。既存の塗膜もかなり劣化していて、全体的にクラックが生じていました。雨が直接あたる部分でもあるので、長年水にさらされていたようです。

施工前:階段入口部分。塗膜の劣化により、角が割れてしまいました。この状態で塗装しても意味がないですし、シーリングやパテで補修するには、幅が大きいので、壁面を落としていきます。

施工中:幸い、下地の木部は平気でしたが、鉄部が錆びているので、サビ止めを塗装してから補修していきます。

施工中:鉄部全体にサビ止めを塗布していきます。再度、壁面を形成し、被せてしまうので、重要な工程になります。

施工中:階段部分、サビ止め後、金属パテにて補修していきます。

施工中:ラスカットパネルを張っていきます。隙間は、専用ボンド、角はコーナー定木を入れていきます。

施工中:ラスカットパネル施工後、左官処理していきます。この時に、時間を空けずにジョリパットを塗布しますと不具合の原因になりますので、間隔を空けてから次工程に移ります。

施工中:ジョリパットを塗布していきます。今回は、既存の外壁のパターンに合わせて施工しているので、あやめランダムカット(ローラーをランダムに転がし、ヘッドカットした仕上げ)で仕上げていきます。専用のローラーを使用しての作業なので、別途取り寄せないといけません。

施工中:ランダムに塗装後、塗膜がやや硬めの状態でヘッドをカットしていきます。既存の模様と違和感がなくなるので、トップコートで仕上げた時に遜色なく仕上がります。

施工後:仕上にトップコート(弾性クリーンマイルドフッソ)を塗装して完了です。周りの外壁と違和感なく仕上げる事が出来ました。外壁の補修が必要の場合、既存の外壁に合わせて下処理をする方が、仕上がりも良いのでおススメです。

この記事を書いた人
市川支店 井辺
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区