電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
千葉本社スタッフ工事日記
2017.03.01

ガレージの古くなったポリカ波板の交換工事:大網白里市大網

その他の工事
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

皆さんのお宅の波板は劣化していませんか?立地条件や使用環境によっても変わってきますが、一般的にポリカ波板の耐候年数は約10年と言われています。今回は塗装工事の際に同時施工になったガレージのポリカ波板の交換工事を紹介していきたいと思います。

一部解体されていますが・・・施工前のポリカ波板です。解体されている箇所(写真右側)が足場の立っていた箇所になります。

ご主人さん手作りのガレージになり、波板も20年以上前にご自身で施工されたようです。

下から見上げるとこんな感じになっています。木で組まれているので、傘釘を使ってポリカ波板を固定していきます。かなり年季が入っていますね。

大量の傘釘が撃ち込まれていたために、解体していくのにかなりの時間を要しました。ポリカ波板を取り外した後に、写真のように釘が残ってしまっているので、ペンチで除去していきました。この除去作業を怠ってしまうと、新しいポリカ波板を貼っていく時に干渉してしまうので、丁寧に除去していきます。

波板を解体した後です。腐食している部分もあるので、補強しながら下地の木を打ち込んでいきます。

施工後です。通常は波板の山5つにつき傘釘1つという間隔で傘釘を打ち込んでいきますが、ご主人さん手作りのガレージのため、強度の関係上波板の山3つにつき傘釘1つという間隔で打ち込んでいきました。使う傘釘の量、施工時間共に通常の倍近くかかりました。波板は「家屋の附帯物」というイメージが強いので放置しがちですが、一生ものではありません。塗装工事の際には是非一緒に交換されることをお勧めいたします。

波板交換の料金表⇒

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区