電話受付9:00~19:30 定休日:月曜日
電話番号
土日祝OK
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ
市川支店スタッフ工事日記
2015.07.31

今までのデザインを活かしたサイディングボードの目地分け塗装

外壁塗装
この記事を書いたスタッフ 本社 久保田

クリアー塗装するには時期が過ぎてしまっている・・・でも、塗りつぶしてしまうとさみしい感じがする・・・ということでお悩みの方いらっしゃると思いますが、そんな方には目地の塗り分けがお勧めです。今までの塗装では1色で塗りつぶしてしまうケースがほとんどですが、下の写真のように塗装で目地の色とタイルの塗り分けをすることが可能なのです。手間暇かかってしまい通常より日数は多くなりますが、その分既存のデザインを活かすことが出来ます。職人の腕の見せ所です。

今回は目地塗り分け外壁塗装工事をUPしていきたいと思います。

施工前の全景です。

サイディング自体に意匠性があるため、築10年以内であればクリヤー塗装をおすすめしていましたが・・・

築17年で初めての外壁塗装ということで、クリーンマイルドフッ素での塗装をご提案させて頂いたところ

「塗りつぶしは嫌」

というご意見を施主様より頂きましたので、目地塗り分け塗装にて施工することになりました!!

足場架設→高圧洗浄→養生と工程を踏んでいき、次に行ったのが、この目地(コーキング)の抜き取りです。

増し打ちに比べて費用はかさんでしまいますが、せっかくの外壁塗装の機会なので打ち替えにて施工しておくと、今後のコーキングの耐久性がグッと上がります。

抜き取られた目地(コーキング)です。

抜き取ったところに目地(コーキング)を新規に打っていきます。

目地(コーキング)を打ち終えると、シーラー(下塗り剤)を吹き付けて塗装をしていきます。

今回はミラクシーラーエコという下塗り剤を使用し、サイディングの表面を固めていきます。

シーラーを吹き付けた後は、SR-422(こげ茶)を吹き付けていき、その上にSR-169(濃いベージュ)を短毛ローラーという毛の短いローラーで斜めに転がして塗装していきます。

ローラーを斜めに転がしていくことで、凸の部分だけが着色されていき・・・

こんな感じの仕上がりになります。

普通に塗りつぶしてしまうのは嫌

という方に、目地塗り分け塗装はぜひともおすすめです!

船橋市近辺で目地塗り分け外壁塗装はお任せください。

この記事を書いた人
本社 久保田
このスタッフのその他の工事日記
【関連記事】
施工対応エリア

施工対応エリア

施工対応エリア
千葉県

千葉県

  • 千葉市中央区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市美浜区
  • 千葉市緑区
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 市原市
  • 袖ヶ浦市
  • 木更津市
  • 東金市
  • 大網白里市
  • 佐倉市
  • 八街市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 松戸市
  • 柏市
  • 流山市
  • 野田市
  • 鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 山武市
  • 富里市
  • 成田市
  • 酒々井町
  • 栄町
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 茂原市
  • 長柄町
  • 長南町
東京都

東京都

  • 東京都江戸川区
  • 東京都葛飾区